飼い主aiaiの自己紹介をします。

名前 あいあい
性別 メス
年齢 アラフォー
生息地 都内
出身地 群馬
職業 会社員
居住形態 賃貸マンション独居

【猫を飼うキッカケ〜物件探しに至るまで】

小学校低学年まで実家で猫を飼っていました。
外を自由に歩き回り、避妊手術もしていないメス猫の『ちょんぼ』。
わたしが生まれた時にはもう家にいました。
なので猫のいる生活はある意味「あたりまえ」。
別れは突然で、死別ではなく、行方不明。
その後もずっと猫が飼いたかったけど、母が反対。
「猫きらいだもん」と言っていた記憶がある。

猫が好きな気持ちはずっと変わらず。
でも《好きなこと》と《飼えること》はイコールではない。
《環境》も整っていないし、《責任》も負えない。
飼ってみたい気持ちはあったけど、なんとなくそのままでした。

アラフォーになり、「結婚はこのまま一生しないんだろうな〜」と思うようになり、「そしたら猫でもいたら今後の人生楽しいかも!」と、考えるようになりました。
考えるだけじゃなく、そんな思いを口にするようになると…猫好きの仲間たちにグイグイ押され、アレヨアレヨと言ううちに《ペット可の物件探し》に!?

そのとき住んでいた物件には、大きな不満はなかった…ペットが飼えないこと以外は。
だから10年近く住んでいました。
「まあここいらで、ペット可の物件に引っ越しておくのもありかな〜」と、流されるままに《物件探し》スタート。

これがなかなかの苦戦…

長くなるので続きはまた。