実家でのevaはと言えば・・・
狭い主の部屋とは違い、長い廊下とスリル満点の階段、部屋数豊富、段差も豊富、隙間もいっぱい、構ってくれる人も3倍!!

eva「うひゃひゃひゃ~」

って声が聞こえてきそうなくらい、はしゃぎます。
無駄鳴きも減るし(これは主のうちでも減ってきています)、ごはんもいっぱい食べるし、食事中のテーブルには乗らないし、んまぁとにかく『いい子』です。
『猫かぶり』とはこのことでしょうか?

前回実家に帰省したときは、まだ高いところには上りませんでしたが、都内の主の部屋で自信をつけたevaは実家の各所でクライミングに挑戦していました。

ちょっとおとなしいな・・・と思うと、タンスの上で「なに~?」って。

IMG_6999

いつのまに上ったのさ。
『見下ろす』のが気持ちいいのはいいけど、間違っても「『見下す(みくだす)』のが気持ちいい」とか言い出さなでね・・・。
 
実家内の主の部屋では、たんすの上に置いてある【evaトイレ】の空き箱を覗いてて・・・evaがふちに立ってたから危ないな~と思って見ていたら、案の定落ちました。
しかもコントみたいに、evaが落ちたところへ空き箱も落ちてきて、「ぱかっ」とかぶさりました。
驚いたevaはダッシュでベッドの下に逃げました。
覗いてみると、必死に毛づくろいして「びっくりしたぁー。落ち着け~落ち着け~」とやっていました。
そういえば実家ではevaの高いところ対策、なにもしてなかったなぁと気づかされました。
今回は時間がないので次回ちょっとやろうと思います。

実家には都内の主の部屋にはないものがたくさんあります。

【業務用みたいな大きくて強力な灯油ストーブ】
これは大きな音がするので毎回付けたときにビビります。
あったかいけど風もくるし、うるさいし、evaはあまり好きではなさそうです。

【こたつ】
猫はこたつで丸くなる~♪
と有名な歌があるくらいですから、やっぱりevaもこたつ好きです。
でも真実は違いますよ!
猫飼いさんなら常識ですが、猫はこたつで丸くならず『伸びる』んです。

IMG_6986

これは
【家庭用灯油ストーブ】
の前ですが、こたつの中でもよくこんなカッコで寝ています。
長っw
お母さんはこのカッコのevaを『さば』と呼びます。
そんなにあついなら、ストーブから離れればいいのに。
家庭用灯油ストーブはうるさくないので好きみたいです。
 
【窓枠】
都内の主の部屋ではベランダへ出る『掃き出し』が一か所あるだけで、腰の高さほどの窓はありません。
実家はこのタイプの窓がたくさんあるので、よく窓枠に上っていました。
出窓なわけじゃないから足場狭いのに。

ほかにも、『都内マンション一人暮らし』のファーストハウスにはないものがたくさんで、 evaにとっては実家のほうが居心地いいのは間違いないな~と思います。
ファーストハウスでも、evaに「狭くても楽しいし幸せ」と思ってもらえる環境づくりをしてあげたいものです。 



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡