【猫を飼うキッカケ】シリーズの続きです。

前回のシリーズはこちら。
第一章【猫を飼うキッカケ~物件探しに至るまで】
第二章【猫を飼うキッカケ~物件探し①】
第三章【猫を飼うキッカケ~物件探し②】
第四章【猫を飼うキッカケ~猫の選び方】
第五章【猫を飼うキッカケ~evaに出会うまで】
第六章【猫を飼うキッカケ~evaとの出会い】
第七章【猫を飼うキッカケ~evaに決めるまで】
第八章【猫を飼うキッカケ~evaを迎える準備】
第九章【猫を飼うキッカケ~evaを迎えに】

【evaを迎えに】のあとから、ブログをはじめるまでの期間にあった出来事を
【ブログ開設まえのこと】と銘打って不定期でシリーズ更新していこうと思います。

第一章【ようこそ子猫ちゃん】

なんとか無事、狭い『都内マンション』についた主とeva。
はじめて実家に連れてきたときと同様、まずはだまって部屋の探索をさせました。
何十回も言っていますが、狭いのでwあっという間に探索終了です。

主「うーんと、まずはようこそ♪」
主「ここがこれから一緒に暮らすふたりの【愛の巣】だよー」
主「実家に比べたら『押入れ』みたいな部屋だけど、たのしく暮らそうね♪」

まずはごはんとお水かな・・・?
IMG_6073
たべました。

ひとまずほっとしました。

慣れないキャリーバッグではじめての電車。
あんなにたくさんの人をみたのもはじめてでしょう。
evaも疲れただろうけど、ここもはじめての場所なので寝るのも怖いのかな・・・。

主「ちょっと遊ぶか~い?ちょいちょいちょ~~~い♪」
IMG_6076

主「これ、evaたんのベッドだよぉ~」
主「ちょいちょいちょ~~~い♪」
IMG_6080
主「これ、evaたんの爪とぎだよぉ~」

トイレは実家に用意したものと同じだったせいか、新品の砂でも問題なく使いました。
(実家のときも新品の砂でした)

evaもいろいろ大変だな。。。
ちゃんと使っていいものがわかるかな?
万が一失敗しても、しばらくは大目に見てあげないといけませんね。

実家にいたときも、病院に行くときも、電車に乗ってるときも、
よく鳴くevaでしたが・・・

ここでもよく鳴いています。

主は思いました。

どうすればいいんだろう。
もしかして、ここに来たことがイヤだったのかな。
もしかして←じゃないか。
あたりまえか。
ホームシックかな。
ママや兄弟に会いたいかな。
Mちゃんちのほうがよかったのかな。
いつまで鳴くのかな。
疲れないかな。
でも、どれだけ鳴いても、もうevaには主しかいないんだけどな。
ごめんねぇ・・・。

そんなことを考えていたら、涙が出ました。
ボロボロ泣きました。
「evaがかわいそう」という思いと同時に、「主にももう逃げ道はない」と思いました。
evaは小さくて軽いけど、『命』という重いものを背負った実感が湧きました。
主は、自分でいうのも変ですが、まじめなことろがあります。
以前も書きましたが、『石橋を叩きまくって渡らない』ような慎重なところがあります。
その部分が顔を出し、とてつもない不安に襲われました。(ちなみに今はありませんけどw)
そんな主を見てまたevaが鳴くので、気合いをいれました。

『主はevaを守る!』
『主はevaが「にゃん生(人でいうところの人生)楽しかった」と思えるようがんばる!』
『主とevaはずっと仲良し!』

気合いを入れたら安心したのか、ドッと疲れが押し寄せてきました。

主「主さんお昼寝したいんだけど、evaはどうするー?」

と聞くと、
IMG_7341
 eva「evaここで寝る~」

この部屋に来て、まだ数時間です。
警戒心なさすぎ。
いきなり主を信用しすぎ。
だからこそ、「守りたい」と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・
eva「主さんチョロすぎぃ~www」

こうして『都内マンション』での1人(主=aiai)と1匹(eva)の生活がスタートしたのでありました。

【evaの血便】へつづく


ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡