第一章【ブログ開設まえのこと~ようこそ子猫ちゃん】
のつづきです。 

うちに来たばかりのeva♪ 〈生後2ヶ月 1.15kg〉
片手サイズで、動きもぎこちなくてかわいい~♡
(撮影もぎこちなくてすみません)

ごはんも食べるし、水もよく飲むし、よく鳴くけど見た目はいたって元気!

しかし、【血便】は続いておりました。

Mちゃんのおうちにいたときから、【血便】だったらしいevaたん。
そうなると原因は、「ストレス」や「新しいえさ」によるものと考えるより、eva自身にあると考えたほうがよさそうです。

先日ドクターMに診てもらったときは、
「虫はいないし、食欲も元気もあるので様子見」と言われましたが、その後も毎日つづくので心配です。
うんちくんは固くなさそうなので、「切れ痔」とも違うのかなぁと。
【血便】にもたくさん種類がありますが、evaの場合は通常のうんちくんをしたあとに、粘度の高い血液が出ていました。
ドクターMにメールで写真を送ったり、詳しく状態を説明したりしましたが・・・

「腸に病変や損傷があるのかもしれないけれど、内視鏡の検査をするにしてもevaがまだ小さすぎる」

と言われ、やはりしばらく様子見になりました。

一週間ほど経つと、 【血便】が出ない日もありました。
出ない日が続いて、治ったのかなーと思うと【血便】・・・
そんなことを繰り返しつつも、evaはすくすくと成長していきました。

体重はどんどん増えて、
〈生後2.5ヶ月 1.3㎏〉、〈生後3ヶ月 1.7㎏〉にもなりました。

そんな中で、いつだったか・・・evaのうんちくんの中に大きな紙片が入っていたことがあったのです!
長さ4cm、幅0.5cmくらいの紙でした。
ちゃんと確認しなかったのですが(後になって悔やみました)レシートみたいな紙を細く折りたたんだようなものでした。

「こんなの食べた!?・・・大きいの食べちゃったけど、出てきてよかった。気を付けよう」

と思いました。

そのとき、ふと、
「もしかしたらこの紙が、腸壁を傷つけていたのかも・・・」

とも思いました。
真相はわかりませんが、その後【血便】の頻度が減り、
「10日出てないな」
「2週間出てないな」
なんてしているうちに、いつの間にか【血便】を見る日はなくなりました。

1ヶ月以上かかりましたが、なんとか自然治癒したようです。

年末、ドクターMにワクチンを打ってもらいに行ったのですが、
そのとき〈生後約4ヶ月 1.85㎏〉

ドクターM「順調に成長してるから大丈夫!身体のバランスもいいし、性格もいいし!」

と、お褒めの言葉をいただきましたw
(なぜか『顔』もいいし!とは言われませんでしたけど)

結局【血便】の原因はわからないままですが、ドクターMもおそらく紙片のせいじゃないかと。

主「それならもう出ちゃったから安心♪ 」

と思ったら、

ドクターM「そういう子は危険なものでもなんでも口に入れちゃうから、注意してみてあげてー」と。
ドクターM「しばらくは、うんちになにか混ざってないかチェックしたほうがいいかも」と言われました。

中でも『細い糸』は要注意だそうで、糸が張った状態で腸がぜんどう運動すると・・・糸が食い込んでいってしまい腸壁を傷つけてしまうことがあるそうです。

そのほかにも、飼い主さんがお裁縫中に、長い糸がついた針を猫ちゃんが飲んでしまって、腸壁に5~6カ所穴が空いてしまった・・・などの例を、レントゲンや実物を見せてもらいながら注意を受けました。

主は『てぬぐい』が大好きで愛用しているのですが、あれ、非常に多く糸くずが出るんです。
くず・・・というか、長い糸が出ます。
十分気を付けて生活しないといけないなーと思いました。
いままで気にしたことがなかったので、大変勉強になりました。

その後は一度も【血便】もなく、うんちくんになにか混ざっているのを見たこともありません。
最後に【血便】を見てから、2ヶ月以上経過していますが、いまだに気にはなります。


【ブログ開設まえのこと】シリーズはまだまだつづきます。
次章、第三章【evaが来てからの1週間


ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡