昨日3月3日、ドクターMの診察が終わる時間に合わせて、18:40ごろevaを病院に連れて行きました。

車に乗せるとそこそこ鳴いてましたが、まあいつも通りです。
主もいつも通り歌います。
「ドクターMに〜会いに〜行くよ〜♪」
「手術をするけどevaは〜寝てるから〜わからない〜よ〜♪」っと。
声が漏れてたら完全に怪しい人ですw

病院に着くと、ドクターMが準備万端で待っていてくれました。

診察するためにevaをキャリーバッグから出すと…ドクターMにはじめて「A・RA・SHI」しました。

eva「ファーッ」

ドクターM「あれぇ?どうしたー?性格変わった?」

って、そうなんです。
いままで病院でもまったく臆することなく興味津々のご様子だったevaさんは、ドクターMから「いい性格してる」と言われていたのに…今回なぜか挨拶代わりに「A・RA・SHI」です。

実は、実家帰宅時に駅まで車で迎えにきてくれた父にも挨拶代わりに「ファーッ」でした。
前回もなんとなーく父のこと苦手な雰囲気があったevaですので、「いよいよ本格的に嫌われたもんだねー」なんて言っていたのですが…ドクターMにまでとなると、『男嫌い』なのか!?

その話をするとドクターMは「なるほどねぇ〜、発情始まってるのかもね〜」と。
まだ特有の鳴き方はしてなかったのですが、
●妙に毛づくろいに夢中になったり
●主にスリスリするようになったり
●床に体をこすりつけたり
●無駄鳴きしたり
●尻尾の付け根を触るとおしりを上げたり
はしていたので、兆候が出始めたのかなぁとは思っていました。
人間とはいえ、オスに反応したのでしょうか。

evaは落ち着かない様子でしたが、健康状態はなんら問題ないので、予定通り手術をお願いすることにしました。

ドクターM「このまますぐに病院を閉めて手術をはじめるから、20時過ぎには終わっちゃうからね。何かあったら電話するけど、それまでに連絡なかったら無事に終わったと思ってください」
ドクターM「お迎えは明日の午前中。9:30〜12:00の間ならいつでもいいよー」

とのことでした。
ワクチン2回目も同時にお願いして、evaに「がんばるんだよ!」と声をかけて病院を後にしました。

ただ待っていても不安になるだけなので(と言い訳をして)主はその足で友達とごはんを食べに行きました。
ドクターMを紹介してくれたAちゃんと一緒です。
ふたりで焼肉を食べている最中に、
「あ!eva大丈夫かな?!」と言って時計を確認すると20時をだいぶ過ぎていました。
ドクターMから連絡が入った様子もないので、無事終わったということでしょう。

〈お迎え編〉へつづく。


IMG_7533

『Aちゃんちの愉快な仲間たち』


ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡