evaを飼い始めてから5ヶ月が経ちました。

そのタイミングでこのタイトル!?
まあ、読んでください。

「一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりだよね~」

よく聞きます。
いったいなにが終わるのでしょう?

※主の偏った考えで意見を述べていることをお含みおきくださいね。

【一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりなこと】
<一般論> 
●一人のさみしさを猫で紛らわせる残念な女
●猫バカまっしぐらでまわりが見えなくなる
●猫が大好きすぎて家に引きこもるようになる
●男に興味がなくなる
●女としての努力を惜しむようになる
●猫以外に関心がなくなる
●部屋が散らかる
●飲みに行かなくなる
●急なお泊りができなくなる
●海外旅行に行けなくなる 
●総じて「人づきあいが悪くなる」

こんな感じでしょうか。 
主もそんなふうに思ったことがないと言えばウソになります。
【猫が飼いたいのに踏み出せなかった理由】として、上記のものとかぶるものもあります。

【猫が飼いたいのに踏み出せなかった、主(ぬし)の理由】 
●責任が持てない
●自分の時間(飲み・外出・旅行など)を猫に奪われたくない
●服や部屋が毛だらけになるのがイヤ
●やりたいことに優先順位をつけたとしたら、『猫を飼う』より上位のものがたくさんあった

こうしてみると、『自分最優先』ですね。
たしかにそうでした。
「猫を飼ったら終わる」と思ったわけではないけれど、「猫を飼ったら、自分最優先の生活は終わる」とは思いました。
それができないから、猫を飼えなかったのです。

その後長い年月を経て、こうしてevaと暮らすようになったのは「自分最優先の生活に飽きたから」とも言えます。
ちょっと猫に対して無責任な発言に聞こえるかもしれませんが、優しい目線で見てください。
「自分以外のことに時間を割ける余裕ができた」ということだとは思いませんか?
そう思ってください。 

では、一人暮らしの女が飼うペットとして『猫はダメ』で『犬はいい』理由はなんでしょう?

<一般論>
●犬は散歩で外出必至なので引きこもりにならない
●トリミングやドッグランで他の飼い主さんたちと交流を持ちやすい
●一緒に旅行することも可能

猫飼いより、外に出ることが多い分「マシ」とされているように思います。 
「犬のほうが猫より人づきあいに影響を与えない」ということなのでしょう。
イメージとしては、なんとなく理解できます。

実際はどうなのか? 

【一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりなこと】 
<主(ぬし)編>
●不規則な生活が終わった
●夜型の生活が終わった
●無言の生活が終わった
●帰宅することを誰も待っていない生活が終わった
●不要な寄り道をしなくなった
●無駄な外出をしなくなった
●ひとりでいることがなくなった 
●なにもすることがない←ということがなくなった
●服に毛がついてないことがなくなった
●完璧を求めなくなった
●家でラインストーンデコができなくなった
●長時間ゲームできなくなった

まだまだあるような気もするけれど・・・
なんだかポジティブなことばかりではないですか!(毛以外) 

「完璧を求めなくなった」とは、わかりにくい表現になりましたが、たとえば、
部屋に対して、「これはここ!」「ここはこうでなくちゃ!」とかが無理になりました。
evaに対してもです。
「ここには乗らないで!」「入らないで!」とか通用しないです。
カーテンのぴーぴーもその一例ですね。
そういう意味です。

細かい作業はevaがいるのでできません。
邪魔されますし、誤飲される心配もあるので。
でもそれは、主にとっては取るに足らないことです。
できないならばやらなくてもいいのです。
仕事等でどうしてもやらなければいけない人は、別部屋に行って作業したり、猫にケージに入っていてもらったりと対策はあるはずです。

主(ぬし)的にはこんな感じですが、一般論と比較してみましょう。

「総じて人づきあいが悪くなる」ということですが、主がそうなったとは思いません。(それはまわりが判断することでしょうが)
「あまり気乗りしないけど、ヒマだから行こうか」←このレベルでは行かないようになったかもしれませんが、それはいいことですよね。
『無駄を省いた人づきあい』にはなったかもしれません。

他には、
「引きこもり」はもともとですし、
「男に興味がない」のは素敵な男性がまわりにいないせいですし、
「女としての努力を惜しむ」のはevaのせいではありません。 
「部屋が汚くなる」は逆かな。evaのために掃除しますからね。
爪とぎも壁や家具ではしないし、においもしないと思います。
「海外旅行」はevaには申し訳ないけど、行くつもりです。
「猫以外に興味がなくなる」は逆で、『猫から広がる世界』がたくさんあります。
ブログもそうですし、たくさんのブロガーさんとも交流を持てるようになりました。
猫飼いさんじゃなくても猫好きさんと話が弾んだり、猫に限らず他のペット飼いさんとも話が弾みます。 

長くなってきたのでそろそろまとめますが、
「一人暮らしの女が猫を飼ったら始まりだよね~」 と言いたいです。

「終わることはなにもない」とはいいません。
『なにかが終わることは、なにかが始まること』と同じように『なにかが始まることは、なにかが終わること』でもありますから。
「猫と暮らすことを始めた」ら、「猫のいない生活は終わり」ます。 
ひとりで自由気ままに過ごしていた時間は終わってしまいます。
でもそれは、猫との楽しい生活を始めたのだからあたり前のことです。 

一般的にいう「一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりだよね~」は、おそらく「女として終わりだよね~」というニュアンスが強いと思いますが、それは猫とは全く関係ありません。
それよりも、逆に、「人として始まり」だと思うのですよ。

◆猫に対して責任をもつ
◆猫のために規則正しい生活を送る
◆猫に対して思いやりをもつ 

すべて「猫のため」にやっていることでも、それだけではなく、なんらかの形で自分にも他人にも還元されるものがあると思うのです。

主もevaとの生活を始めて、すでに何度か言われました。 
「終わりじゃ~ん!」と。
その度に、
「え?なにが?始まりだよ!」と言ってきました。
この先もずっと、
「evaとの生活は、すべての始まりだった」と言えるようにありたいものです。

IMG_8228
eva「呼んだ~?」

主「呼んでないけど、evaがいて主さん幸せだ!ってみんなに言ってたところ~♪」



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡