先週届いた『ねこのきもち』5月号。
なんやかんやで開けるのが遅くなってしまいました。
5月号はevaが(主も)喜ぶような付録はないので、開封を急ぐこともないでしょう。

IMG_8280

とはいえ、いざ開封してみると、今月号はなかなか読み応えがありおもしろかったです。
別冊の『愛猫の栄養学事典』
知っているようで知らなかった情報がたくさんありました。
4月号に対しては「内容が薄い」といいましたが、今月は満足です。(あくまでも個人的な感想です)

そしておまちかねの(誰が?)付録ですが、
IMG_8288

じゃーん。
『はちこのオシッコチェッカー』

evaが『はちこちゃん』のことをたいそう気に入ったようでして、しばらく見つめていました。
たしかにかわいいハチワレちゃんです♡

『はちこのオシッコチェッカー』はpH試験紙です。
せっかくなので、さっそく試してみましょう!

我が家はシステムトイレなので、下のシートを取り除いてからおしっこさせて、そこから採尿しました。
そこまでせずとも、排尿直後の砂に試験紙を当てるだけでも大丈夫らしいですよ!
IMG_8292

結果は色の変化でみます。
中性のpH7.0が緑で、酸性に傾くほどオレンジ、アルカリ性に傾くほど青っぽくなっていきます。

evaは黄緑。
pH6.4くらいです。
一般的にはpH6〜8は中性とされますが…
この結果はどう読むのでしょう?

ここまで大して説明を読まずにやってきたので、本体と本誌の説明を読んでみます。

◇「基準値は約5.5〜7.0です」
猫のおしっこはアルカリ側にはシビアなようですね。

◇「食後アルカリ性に傾くため、食前の尿でチェックすることをお勧めします」
あ…。
思いっきり食後です。
ということは、evaの本来のおしっこはもう少し酸性側なのかな。

◇「pH5.5を切るとシュウ酸カルシウム結石ができやすくなります」
◇「pH7.0を超えるとストルバイト結石ができやすくなります」
◇「週1回を目安に行う」

とあります。

猫はおしっこの病気が一番多いと聞きます。
一度それを経験してしまうと、飼い主さんも日々心配ですよね。
それがおうちで手軽に検査できたら、安心材料にもなるし、早期発見にもつながるでしょう。
そのための付録ですね。
『いぬのきもち』にも同じものがついていたみたいですよ!
ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきも<br /><br />ち」

来月はどんな付録でしょう?
予告があったので知っていますが…来月のお楽しみにとっておきましょう♪



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡