きのう、猫脱走防止ネット取り付けの準備までをお話しました。
そのつづきです。

ネットはこんな感じで届きます。

IMG_8684

小さい2つは隙間用です。
これをきのう取り付けたフックに結束バンドを使ってつけていくのです。

フック、接着剤、結束バンド、ニッパー全部一式『はとあみ本舗』さんで買えます。
主ニッパーは持っていたので、それ以外は『はとあみ本舗』さんで買いました。
個数は自分で指定するので、慎重に数えてから注文しないといけません。
主も細かく計算して、なくしたり足りなかったりしたらイヤなので「+α」で注文しました。
この「+α」をどうするか、が難しい!
おおざっぱなわりに心配性の主は、ここがいつも多すぎる。
まあそれでも数百円の誤差ですし、万が一のときには使えますからね、いいんです。

細かい作業はすっとばして・・・

IMG_8675

はい、張りました~♪
こっちは下手っぴ。
ちょっとダルダル。

IMG_8682

こっちはピーンとキレイに張れました!

目が細かいのでこうして斜めから見ると、なかなかの存在感ですが、離れて正面から見たらほどんどわかりません。
外観の写真は防犯上割愛しますが、外から見ても「ダサっ」って言われそうな感じではないです。
部屋の中から見ると、網戸の延長という感じでほとんど気になりません。
緑とかだとね・・・ちょっとアレなんでね・・・。
このネットにして正解でした。

取り付けは、一人では楽ではなかったです。
脚立があまり高くないもので、両手を伸ばしてやっと届くくらいで作業。
腕は痛いわ、首は痛いわ、結束バンドで指先も痛いです。
それと、一人だと近くばかり見てしまうので、歪みやすいと思います。
まあこれ、ネット張る段階だけでなく、フックつける段階からの話ですけどね。

ダルダルも直せばキレイになると思いますが、今はこれでいいです。
疲れましたー。
こちらの作業は早朝一時間以上かけて行いました。

IMG_8680

隙間はいい加減すぎましたが、こんな感じ。
もう一ヶ所くらい留めてもよさそうですが、これでも出られないはずです。

ベランダの手すり部分は、
●ネットを手前に張る(猫が手すりに登れない)
●ネットを奥に張る(猫が手すりに登れる)
と2パターンありまして、猫脱走&転落防止の観点からすれば当然「手前」に張って手すりに登らせないようにすべきです。

が、主は「奥」に張って手すりに登れるようにしました。
どうせ登らないだろうけど。

IMG_8679

・・・瞬殺でしたw
「ネットがあったら怒られない」とか、「これで安心ね」とか思ったのでしょうか。
この子、目ざといですぅ。

しかし、ネットがあるとはいえ万全ではないです。
外側に足を滑らせたとしても、からだが落ちてしまうような大きさの隙間はありませんが、ネットが切れたり、フックが外れたり、なにが起こるかはわかりません。
なので後日、手すりよりちょっと下の部分に『キャットウォーク』を作るつもりです。
そこでゆっくり座ってパトロールなどしてもらえたらいいなーと思うのですが・・・そういうのこそ使ってくれないものですよね~。

主「これからこのベランダから見る空には、あみあみ模様がついちゃうけど、evaの安全と主の安心のためだからがまんしてね」

eva「キャットウォークが気に入ったら許してあげてもいいよー」

ということで、『猫脱走&転落防止ネット』は張り終わりましたが、ベランダ改造はまだ続きます。

IMG_8678

しっぽピンでぷりぷり歩くeva・・・絶対ドヤ顔だと思うけど、おしりの穴丸見えだよ~w



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡