evaのおさんぽは、もう完全に日課です。

IMG_9162

行かないことはほとんどありません。

IMG_9161

たとえ5分でも、ゴミ捨ての付き添いだけでも行くようにしています。
でないと、玄関で延々わーわーゆーとりますので・・・。

暑いし虫はいっぱいだし、もういい加減お休みしたいのですが

eva「主さんて勝手だよね」

という視線が痛く、重い腰を上げます。

先日仲間入りしたお気に入りコースがあるのですが、わりとひと気が多いので遅い時間帯のみそちらに出かけます。
evaは高い塀に登って、クンクンギュンギュンにおいを嗅いでいました。

主「このあいだ、ここノラちゃん通ってたもんね~」

以前からよく会う2匹組のノラちゃんず。(何度も言いますが、ノラじゃないかもです)
evaの定番おさんぽコースはその2匹組のなわばりとかぶってしまうようです。
evaがおさんぽ中、入念ににおいを嗅ぐのはそのせいなのかな~って思ってました。

すると、あやしい2匹組の影が登場!!!

まだ距離はありますが、あまり近づきすぎて接触するのは怖いので注意して見守ります。
2匹組はすばやい動きで塀に登ってきます。

主「なんか違くね?」

近くを行き交う歩行者も、なんだかソワソワ。
evaもちょっと興奮気味。

主「あかんやつや! ダメダメ!」

evaを抱っこして塀から降ろし、2匹組を見守ります。
evaはイヤイヤして、主の腕を後ろ足で思いっきりケリケリ。

eva「う~にゃにゃぁーー!」

と怒った声を出します。
「なに?虐待?」と道行く人に不信がられますが、それどころではありません。

主「なにあれぇ・・・めっちゃデカイし、めっちゃ早い・・・」

そうなんです。
さきほど現れた2匹組は、いつものノラちゃんずではなかったのです。
猫よりふた回りくらい大きい。
色は茶色っぽい。
タヌキ? アライグマ?
しっぽはスリム。
は、は、鼻すじが白い~~~!?

これって!?

IMG_9163
※画像はイメージです

そう、ハクビシンだったのです!
ちゃんと見たのははじめてです!

引っ越す前の家の近所でも、「ハクビシンかな?タヌキかな?」と思ういきものは時々見かけていましたが、ちゃんと識別できるほど接近したのははじめてであります。(前の家からここまでは徒歩10分ほど)

駅近いのに。
普段どこに住んでいるのでしょう?
2匹そろってごはんの調達にでも来たのでしょうか。
1匹はうちのマンションの敷地内へと消えていきました。
もう1匹は塀をウロウロ。
そして別の方向へと消えていきました。
分かれて行動することにしたようです。

evaがしつこくにおいを嗅いでいたのは、この子たちのにおいだったのかもしれませんね。

ハクビシンがどんないきものかよくわからなかったので、evaが襲われたりしたら大変!
と思い、抱っこしたまま急いで帰宅し、ハクビシン情報検索検索・・・検索検索・・・。

特に伝染病などを保有しているということもなく、猫を襲うことも通常ではないようでした。

とはいえ、ダニにやられていたりしたら感染する危険もあるでしょう。
子猫や超小型犬が襲われた、という記事も目にしました。
怖いいきものではないでしょうが、evaは近づかせないに限ります。

最近は都会でも(都会だからこそ?)こういういきものに遭遇するとは聞きますが、実際自分が遭遇してみるとビックリですよ!
主やん、相当独り言言ってましたよ。
近くに数人、同じようにハクビシン見てる人いましたけど、誰もなにも言ってなかった。
写真撮ったりさえしてなかったというのに・・・。
みんな慣れっこなんですかね?

出会った2匹組のハクビシンは肉付きもよく、毛艶もキレイそうでした。
どこかでちゃんと食べ物調達できているんでしょうね。

帰り道、evaは相変わらず主の腕をケリケリしながら変な声出していましたが、マンションの外廊下いつもの『ゴロスリゾーン』に突入すると、

IMG_9158

ごろごろ~ん。

主「おなかなんか出してると、ハクビシンに襲われちゃうからね!」(勝手な妄想です。ハクビシンさん、ごめんなさい)

evaはハクビシンのことなどすっかり忘れてしまったようですが、数日経っても興奮冷めやらぬ主なのでした。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡