ペットモニターの設置(記事はこちら)から1ヶ月以上が経過しましたが、その様子について一度も記事にしたことがありませんでしたね。

その理由は「特記することがない」からです!w

お留守番中のevaは、ひたすら寝てます。
ただただ寝てます。
四六時中見ているわけではありませんが、いただいたペットモニターには『動作感知機能』が搭載されているので、それをONにしておくとevaが動いたときにスマホにプッシュ通知がくるのです。
それと同時に6秒ほどの動画を撮影してくれるので、「何がどのように動いたのか」を後でチェックすることができるのです。
防犯カメラとしてもバッチリですね。

それでチェックしてみると、数回トイレに行ったり、ごはんを食べに行ったり、玄関に行ってわーわー言ってみたり・・・そんなこともしているようですが、基本的には寝ています。
今まで知らなかった、『主不在時のevaの定位置』も丸わかりです!

おこもり籠の中で寝ていたり、キャリーバッグの中で寝ていたり、主のベッドで寝ていたり、タワーで寝ていたり、と様々な場所で寝ているようです。
が、以前期待していたように「おこもり籠の上部で寝る」ことは皆無です。
ひんやりプレートを使っているのも見たことがありません。

ペットモニターは素晴らしいですが、こうして「知らなくてもいいこと」も知ってしまうというデメリットもありますよw

主がやってて楽しいな~と思う、ペットモニターの使い方は・・・
「主の帰宅時、evaはどの時点で気づくのか」を見ながら帰ることです!

以前もちょこっと書いた気がしますが、

『猫は飼い主の足音を数キロ離れた場所から聞き分ける』
とか
『アリの足音も聞き取れる』

などの都市伝説の事実確認をしてみようと思ったのです。

evaがいつも見ているベランダ前の道あたりから、ストーキング開始。
タワーから外を見ていたら、主に気が付くかな・・・とか思ってその辺からチェックするのですが、見ていたこともないし、足音に気づくこともありません。

では、どのタイミングで気づくのか。

外階段で帰るときは、外階段のドアを開けた時点で反応します。
このドアの開け閉めがうるさいからだと思います。
ピクリと反応して、耳をそばだてます。
階段を上がって、外階段から中廊下への扉を開けると!
evaは玄関に走ってきます。

かわいいでしょ~?

主の足音を聞き分けてるわけじゃなくて、扉の音を聞いてるだけのようですが、それでも十分です。
同じ階の他の住人さんが外階段で帰ってきても反応するのかどうか見たいのですが、見たことがありません。
evaが間違って反応すれば、『動作感知機能』で録画されるはずですから、「evaが間違って動くことはない」か「外階段で帰ってくる人がいない」かのどちらかですね。

ちなみに外階段ではなくエレベーターで帰ったときはどうか、と言いますと、エレベーターが到着して「チンっ」と扉が開くと反応し、最速コースでは廊下を歩いている時点で気づいて玄関まで来てくれました。
でもだいたいは「ドアにカギを差し入れた時点」でお迎えスタートです。
こちらも間違いの動画が録画されていたことはないです。

「主やんがマンション内で一番早いご帰宅なんじゃないの~?」と思われたでしょう。

ほぼ当たりですw
帰りながらマンションを見上げると、電気のついていない部屋が多いです。
両隣さんはたまについていることもありますが、お仕事がお休みの日なのか、早いご帰宅なのかはわかりません。
いやいや、主が飲んで帰って帰宅が遅くなったときでも、間違い動画は録画されていませんから、きっとevaは間違うことなどないのでしょう!そう思わせてください。

いつまで経ってもブログタイトルのネタが出ませんね。
そろそろ出しましょう。

我が家のペットモニターの死角は、キャットタワーです。
タワーにいることも少なくないので、ここを死角にしたのは失敗ですが、現在のところ電源との関係でほかにいい設置場所が思い当たらないのです。
タワーの最上部は映ります。
主の帰宅時間が近づくと、だいたいここでスタンバってるので、映るように調整しました。
ハンモックで寝ていたら映りませんが、エアコンをかけるまではハンモックで寝ることが少なくなっていたので、まあいいか~と思ってしまったのです。

そう、エアコンONでevaの定位置がいろいろ変わってしまったのです。

エアコンの風が直接あたるのが嫌みたいで、いままで寝ていた場所では寝なくなり、ペットモニターに映らなくなったのです。
ハンモックで寝ているのかな~と思っていたのですが、どうやら・・・

IMG_9329

タワーの最下部にいるようです。

IMG_9327

窓が近いため、『背中あったか・あたま涼やか』スタイルなのでしょう。

『こたつでアイス』
『冷房で冷えた部屋で羽毛布団』
『サウナのあとの水風呂』これは違うか。

あったかいのと涼しいのとのコラボは幸せですよね~。

「単に冷房で寒いのでは?」との懸念もありますが、さすがにこの猛暑の中エアコンなしでお留守番させるのは怖いです。
エアコンしてても室温は28℃前後ありますので、決して寒すぎることはないはずです。
風に直接当たらないようにだとか、背中はあったかいところに置くだとか、そんなふうにevaが自ら工夫して折り合いつけてくれるなら、今のままでいいのかなと思っています。

しかしこの場所は、ペットモニターの死角なので、それは考えなければいけません。
この場所で寝ているだけならいいのですが、この場所でぐったりしていたりでもしたら大変です。
せっかくペットモニターをいただいたのですから、ちゃんとモニターできるように設置しないと!

IMG_9328

でも待てよ。

もしかして、
『エアコンの風』どうこうではなく、evaがペットモニターでの監視を避けるべく、
『死角を探して自ら映らないようにしている』という可能性はありませんかね?

そういえば、主がモニターで見てるとき、たまにevaも「こっち」見てたりするんだよなぁ・・・・・
監視、バレてる!?



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡