【一人暮らしで猫を飼う】もシリーズ化してきたでしょうか。

一人暮らしで猫を飼う
<経済的余裕>
<初期費用>
<ケージは必要か>

精神論として
「一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりだよ」
「一人暮らしの家の猫はかわいそう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などを書いてきましたが、
今回は<トイレ事情>です。

一人暮らしでない方、一人暮らしでも広いおうちに住まわれてる方ではなく、主と同じように
「狭い部屋の一人暮らしでも猫を飼いたい」
という方向けの記事となります。


まずはじめにトイレで考えることは『置き場所問題』ではないでしょうか。
ネットや本で調べると、

●静かで落ち着ける場所
●ごはんを食べる場所とはなるべく離す
●ニオイの気にならない場所
●掃除がしやすい場所

などがあげられています。
広いマンションや一戸建てのおうちでは、これらの条件から好きなところに置くことができますが、狭い一人暮らしのおうちとなると・・・すべての条件を満たす場所はそうありません。
『飼い主によい条件』だけでトイレの置き場所を決めると、たぶんトラブルが起きます。
猫ちゃんが粗相をしたり、排泄をがまんしてしまったり。
それはやってみて、様子を見ながら折り合いをつけていけばいいことなので、まずは条件を考慮しつつ、都合のよい置き場所を考えていきましょう。

置き場所として思い浮かぶのは、

●人間のトイレ
●廊下
●玄関
●ダイニング以外の部屋
●お風呂場

でしょうか。
一人暮らしの場合、スペースにかなり限りがあります。

○ユニットバスでトイレを置くスペースなし
○廊下はそもそもない
○玄関は靴を脱ぐスペースしかない
○ダイニングもリビングも寝室も全部一緒!

なんてこともありえます。
我が家もそれに近いです。

「じゃあどうするの?」

200hatena


「置ける場所に置くだけ」です。

上記のどこもダメなら、ひとつしかない部屋の片隅に置くしかないでしょうね。
ニオイや飛び散る砂との戦いにはなりますが、掃除をこまめにすればニオイはそれほどきつくはありません。
ただし、うんちくんはした直後はやっぱり相当ニオイます。
これまたタイミングの悪いことに、こちらが食事をはじめるとすぐ・・・なんてこともよくあります。
空気清浄機を置いたり、フード付きのトイレにしてみたり、ごはんや砂をいろいろ変えてみたりするといいかもしれません。
あとは、『諦め』も肝心ですね!
生き物と暮らす以上、排泄物が全く臭わないなんてことはありえませんから。
人間だって同じです。
ちょっとした工夫次第で快適に共存できるようにはなると思います。
「臭いの嫌だから困る」なんて思っているようだったら、あなたに猫を飼う資格はありませんよ。


■ここからはevaとaiaiの場合について書いていきます■

主は猫を飼うために部屋探しをしたので、そういうことも意識していたつもりなのですが・・・実際は「もっとよく考えればよかった」と思うことばかりです。
トイレに関しては、
主の理想が『人間のトイレに猫トイレを置くこと』だったので、そこは意識して物件を見ました。
しかし、猫トイレを入れる余裕のあるトイレは少ないです。
ほどんどありませんでした。
その場合には、「洗面所に置けるかな?」とか「玄関のこのスペースなら置けるかな?」と他のトイレ候補も考えながら見ていました。

今住んでいるここは・・・

洗面所+トイレ=脱衣所

という構造なので、トイレのスペースがそこそこ広いです。
トイレの他に洗面台と洗濯機置き場もあり、浴室へのドアもあるし、部屋へのドアもありますから、『空きスペース』はほとんどありませんが、工夫次第で『トイレ in トイレ』が実現可能に思いました。
実際置いてみて、生活をしてみると、そこは人の動く動線内でした。
こちらとしても邪魔だし、猫にとってもBESTな場所ではありませんが、両者にとってBETTERな場所だと思っています。
トイレと部屋が直結している構造なのに、evaのためにトイレのドアを少し開けておかなければいけないのはデメリットといえばデメリットです。
基本家に一人なので、あまり気にしていませんが。

BETTERなトイレ置き場でうまくやっていたのですが、ある日から、
evaがうんちくんをトイレのすぐ外側にするようになってしまったのです!(記事はこちら
床についたニオイを取るのが大変だったので、その時は「トレイ in トイレでよかったな~」と思いました。
砂やシートを変えたりしてみましたが、失敗することも多かったので、諦めて『トイレ2つ置き』にしました。
そして失敗しても掃除が楽にできるように、汚れた部分だけ洗えるタイルカーペットを敷きました。



狭い脱衣所がさらに狭くなりましたが、2つ置きにしてからは一度も失敗していません。
決まった法則はないようですが、どちらかにうんちくんをしたら、おしっこは別のほうでします。
うんちくんが片付けてあってもそんな感じです。
バランスよく、両方使っていました。

砂が違うのは、どちらがevaの好みなのか様子を見るためです。

右のトイレは本来はおまる式のトイレ『キャットワレ』ですが、それは受け入れてくれなかったのでこの形に落ち着きました。(『キャットワレ』の記事はこちら
左のトイレは最初に買った子猫用です。

見た目もチグハグだし、2つとも小さいし・・・これなら大きいの1つでもイケるのでは?
高い買い物ではありませんが、相当長いこと悩みました。
「こちらに都合のいいことばかりではダメ!」と自分を律してみたりもしましたが、最近になってようやく「万が一ダメだったら元に戻せばいいか~」と軽いノリになれたので、
【成猫用トイレ一本作戦】を仕掛けてみました!

子猫用は『ニャンとも清潔トイレ』ですが、砂とシートはいろいろ試して今『デオトイレ』のものに落ち着いたので、成猫用トイレも『デオトイレ』にしてみました。


さっそく開けてみますと、

IMG_9460

とりあえずはやっぱりこうなります。

IMG_9459

わりとのんびりくつろいでおりました。

IMG_9458

フード部分の留め具がにゃんこ形!
こういうの好きです♡
組み立てるまで知りませんでした。

そして期間限定デコシールなるものもついておりました。

IMG_9457

こういうのは苦手。
シンプルイズベストでしょ~!

といいながら、

IMG_9456

やってみましたwwwwwww

洗ってるうちに取れちゃうだろうし、せっかくだから・・・ねえ?
誰になんの言い訳だよ!

そして設置。

IMG_9455

砂もシートも今まで使っていたのと同じものです。
トイレ自体が新しいので、ニオイがついてないとわからないかな~と思ったのですが、砂は全部新品でいきました。
トイレの場所は変えてないのでわかるでしょう!

今まで使っていた2つのトイレは片付けてしまいます。
洗って干して、さあどこへしまおう・・・と考えながら部屋に置きっぱなしにしていたら、evaがクンスカしておりました。

主「それじゃないよ! もうそれじゃないよ!!!」

と慌てて新しいトイレに連れて行くと、
無事におしっこしてくれました。
間一髪?!
今までのトイレを急いで片付けました。

その後うんちくんも問題なく中でちゃんとしています。
ただ、ちょっとニオイがついてくるとどうなることやら(外にしてしまうのでは?)・・・と危惧しております。
慎重に見守っていきたいと思います。

ちなみに、トイレが大きくなったので『砂かけ』がしにくいようです。
あ、『砂かけ』は今も昔も変わらずエアーですけどね。

こちらは懐かし動画



新しいトイレでの『エア砂かけ』も動画が撮れたらご披露したいと思います。

一人暮らしで猫を飼う<トイレ事情>■evaとaiaiの場合■以上で~す。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡