シリーズ:
一人暮らしで猫を飼う
<経済的余裕>
<初期費用>
<ケージは必要か>
<トイレ事情>
<『もしも愛猫より先に自分が死んでしまったら』を考えておこう>
<ブログのススメ>

精神論として
「一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりだよ」
「一人暮らしの家の猫はかわいそう」
「猫と1対1でしゃべってるとか、ヤバくない?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前<初期費用>でお金がどれくらいかかったか、を赤裸々にご紹介しましたが、
今回は実際にかかった<年間飼育費>をご紹介しようと思います。

きのうの記事の通り、evaとの生活も丸一年経過しました。

FA82F7DB-3AC3-4E62-AA6B-AC3B059BAB58
引き取ったころのeva

87C1FEA9-4F8E-455C-9384-0C22E75FF5B5
つい最近のeva

この1年間、主にとってはあっという間とも、長かったとも思えるのですが、
evaにとってはどうなのでしょう。
人間界の1年は、猫界の4年に相当すると言われるので・・・evaにとっては長かったのでしょうね。

先日、主はevaに本気で声かけしました。(ヤバイのは自分でもわかってます)

もう少しゆっくり時間が流れるといいね~。
ずっと一緒にいようね~。
20年、一緒にいてね~。

と。

evaはキョトンとしていましたが、「キョトン」=「了解」という意味です!なんでそうなる!?

では、あと20年一緒に過ごすとして、<年間飼育費>はいったいいくら必要になるのか。
ざっくりと知っておきたいですね。

初年度ですので、純粋な<年間飼育費>とは言えませんが、その辺は後で考察します。

<初期費用>でご紹介したときと、微妙に金額が違うのですが、原因がよくわからないので細かいところは気にしないでください。

前回同様ひとつずつ書いていきたいところですが、見ているほうは苦痛だと思うのでまとめます。

<生活費>
◆初期雑費 62728
◆初期以降雑費 49343
(※雑費とは、えさ・おやつ・おもちゃ消耗品・トイレ消耗品を除いたすべてのものです)
◆年間えさ 17316
◆年間おやつ 7470
◆年間おもちゃ消耗品 6032
◆年間トイレ消耗品 10919

小計 ¥153,808-

<医療費>
●健康診断 2000
●ワクチン1回目 5400
●避妊手術 27000
●ワクチン2回目 5400
●1歳時健診 1000
●ノミダニ駆除剤(1年分) 7200

小計 ¥48,000-

<初年度年間飼育費用>合計金額は
201,808円

意外とかかりましたね。
まあ初年度ですから、「買わねばならないもの・買いたいもの」は多かったし、無駄遣いも結構ありました。
雑費には、他のご家庭では必要のない『脱走防止ネット』、おさんぽグッズ、ベランダ関連費用などが入っています。
みんなが買いそうな、トイレ、ベッド、ブラシなどだけで計算したら、<初期以降雑費>は12536になりました。
『おさんぱー&ベランダ―』じゃなかったら、165,001円だったってことですね。おやまあ。

それでは<初年度>ということを考慮して、今後<年間飼育費>としていくら必要になってくるのかを計算していきましょう。

必ず必要になってくるものは、『食費・おもちゃ消耗品・トイレ消耗品・医療費』ですから、

<生活費>
◇年間えさ 17316
◇年間おやつ 7470
◇年間おもちゃ消耗品 6032
◇年間トイレ消耗品 10919
<医療費>
○ワクチン 5400
○健診 1000
○ノミダニ駆除剤(1年分) 7200


最低でも、年間約55,000円は必要になりそうですね。
1ヶ月5,000円と思ったら、高くはないですね。

以前から何度も言っているように、これはevaが現在健康だからなせる業です。
我が家はevaのための『ペット保険』には入っていませんから、「いざ」というときに備えて、この他に『ペット貯金』が必要です。

「年間5,000円で猫が飼えるなら、やっていけそう!」

などとは決して思わないでくださいね。

さあ、今日からまた1年、evaにいったいいくら使うのか・・・?
とても55,000円で済むとは思っていませんが、10万円以下にはしたいですね~。

2年目の年間飼育費目標:10万円以下

それではまた1年後のご報告をお楽しみにっ♪



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡