冬らしい気温の日が増えてきました。
evaは生まれて2度目の冬を迎えます。

1度目の冬は、まだ小さな小さな子猫だったので暖かい部屋で大切に育てられていました。

2度目の冬は、ずいぶんとたくましい成猫へと成長しました。
大切に育てられていることに変わりはないのですが、evaも今や立派なおさんぱー&ベランダ―。
おさんぱーデビューは今年の4月。
ベランダ―デビューは今年の5月。
ですので、猫生で2度目の冬ですが、お外で遊ぶようになってからははじめての冬になります。

冬、猫はこたつで丸くなるもの。

というイメージがぬぐい切れない主は、evaも寒いのは苦手だろうと思っているのですが・・・実はそうでもないようです。
夜のおさんぽは、もうだいぶ寒いです。

「主はコートを着込んでいるのに、evaは裸でかわいそうだなぁ」

と思うのですが、猫は通常服を着ません。
服を着なければならないほど寒いなら、きっと外には出たがらないでしょう。
猫はもふもふの毛のあいだに、たっぷり空気を含ませて、ダウンジャケットのようにして防寒します。
まだそこまでもふもふな状態のevaを目にしていないので、もっと低い気温まで耐えることができるのでしょうね。

朝でも夜でも、まだはりきってベランダに出ます。
長い間帰って来ないこともあります。

楽園の扉のために、少しドアを開けておかねばならぬわけですが、夏のあいだ冷房効率のために編み出した工夫(記事はこちら)も、冬には通用しないようです。
寒いです。

でも完全に閉めてしまうと、ドアをカリカリ。
無視していると、ドアの前に座ってこちらを「じぃぃぃーーー」っと見つめます。
「開けて~~~」と鳴くことはめったになく、目ヂカラだけでどうにかしようとします。
開けてあげても一瞬だけ出て、すぐに帰ってきて部屋にドカンと寝ころぶeva。
ならば、とドアを閉めてしまうと、またカリカリ・・・とまあ、猫あるあるなエンドレス攻防戦が続くわけなのです。

ベランダになにがあるわけでも、なにが見えるわけでもないのに。
かわいこちゃんもすっかり顔を出さなくなってしまいましたから・・・。
こんな寒い中、ベランダで一体何をしているのか。

朝、いそいそとベランダに出ていくevaを追跡!

0E2736B1-F460-49BB-9EFA-CE54E7A380D8

キャットウォークから下を眺めて・・・

「なにかおもしろいものはないかねぇ~?」

0A13F134-BC74-4691-9E63-9CDF6BD76518

ベランダの手すりを行ったり来たりして、

「なにかおもしろいものはないかねぇ~?」

D9ACAA6B-753D-4233-B4F1-0FDD81916AFD

「あーつまんない」

って顔にしか見えません。

そう簡単にたのしいことなんて見つからないよ。
お部屋戻ろうよ~

おっと!
ハトさんが近くの電線に止まりました。

3F9F0A9F-1C5E-4C32-A67A-C1025829CC03

一気に真剣モード。
真剣になったところでなにもできないけど・・・

うにゃうにゃ言うとります。

3CA478C5-EADD-41DC-84AA-43D142F9CB6B

身を低くして、うにゃうにゃ。

92BE5579-7B8D-44E2-9893-BF11BF4C0829

ちょっと表情から真剣さが消えたので、振り返ってみると、ハトさんはもういませんでした。

こんなふうに、ちょっとした一瞬の変化を狙って、寒い中ずっと待っているのでしょうか。

A589106D-5F51-458A-846B-592777DE45C4

eva「きょうは特におもしろいことはなかったけど、あしたこそは!と思っています」

あしたこそは、おもしろいことあるといいね~♪



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡