シリーズ:
一人暮らしで猫を飼う
<経済的余裕>
<初期費用>
<ケージは必要か>
<トイレ事情>
<『もしも愛猫より先に自分が死んでしまったら』を考えておこう>
<ブログのススメ>
<年間飼育費>

精神論として
「一人暮らしの女が猫を飼ったら終わりだよ」
「一人暮らしの家の猫はかわいそう」
「猫と1対1でしゃべってるとか、ヤバくない?」
「うちの子?猫でしょ?人間じゃないよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
簡単には語れないタイトルにしてしまいました。

一人暮らしで猫を飼う<メリット・デメリット>

evaと1年以上暮らしてみてわかった<メリット・デメリット>について少し書いてみようと思います。

<メリット>
●家に帰ればいつも、かわいくて大好きな猫がいる
猫はいつでも飼い主の帰りを待っています。
玄関に迎えに来てくれなくたって、スリスリしてくれなくたって、絶対「早く帰ってこないかなぁ~」と思いながら待っているのです。
(人間のパートナーや家族では、毎日そうはいかないかも?w)
一人暮らしならなおさら、こんなにうれしいことはないですよね!

●まるくて、ふわふわで、しなかやで、あたたかい猫に触れて優しい気持ちになる
猫に触れる癒し効果はハンパないです。

●一人暮らしでも笑顔と笑いのある生活
外ではどんなに笑顔でも、どんなに笑ったとしても、家に帰って一人になれば普通は笑顔になんかなりません。
テレビを見て、おかしいことがあって笑ったとしても一瞬のこと。
でも猫と暮らしていたら、自然と笑顔になります。
叱る場面でもない限り、猫に怖い顔は見せられません。
家に持ち帰った眉間のシワも、猫の顔を見れば一気に解消!
(加齢によるシワはこの限りではありません)

●健全な生活になる
不規則な生活は猫への負担も大きかろうと、夜更かしすることはなくなりました。
「ちょっと汚いけど、掃除はいっか~」もなくなります。
猫は自分よりもっと低い位置で生活していますからね。
床が汚れていたら、そのホコリ全部猫が吸ってしまうくらいに思って(大げさ)こまめに掃除をします。
掃除の行き届かない場所は、猫モップが掃除してくれることがまれにあります。
予定外の夜遊びはしません。
猫のごはんが心配ですから。
まあ、なんて健全な生活なのでしょう・・・?

●思いやりの心、空気を読む力が鍛えられる
モノ言わぬ猫に対し、「なぜこっちを見ているのか」「なぜ鳴くのか」「なにがしたいのか」など常に猫の気持ちを理解しようと努力するようになります。
「いやだ」なんて猫は言いませんが、空気でわかります。
そういう訓練(?)は、猫に対してだけでなく、人間社会でも少なからず役に立つと思うのです。

●猫は見ていて飽きない
「なんかつまらないな~」と思ったなら、猫を見ていればいい。
猫を飼っている人、または飼いたいと思っている人なら間違いなく、「猫を見ていてもおもしろくない」なんて絶対に言えませんから。
ゲラゲラ笑うようなことも、そこそこの頻度で起こるし、そこまでいかなくとも、ニヤニヤ・ニコニコ・うふふ♡は必至。
スヤスヤ寝ている猫をみていたら、一緒におやすみ~なんてことも、よぉーくあります。


<メリット>はキリなくありますが、一旦これくらいにして、<デメリット>も考えてみましょう。


<デメリット>
●1分1秒でも早く家に帰りたくなる

●どんなに体調が悪かったとしても、猫を無視できない
猫のお世話ができるのは自分だけですから。

●長時間の集中作業は妨害される
勉強・料理・ゲーム・読書・・・なにをするでも、長時間猫を無視することは許されません。
よい休憩と思って、中断するしかないです。
猫の相手をしてくれる人が他にいればなぁ・・・あ!『キャッチミー』にお願いしよう♪

●黒い服が激減する
何度も言ってるけど、地味にダメージ。

なんと言っても一番の<デメリット>は、やっぱりコレでしょう!
●猫の下僕と化し、とことん服従し、デメリットさえ「しあわせなことだ」と思わされてしまう
<デメリット>は、<メリット>を別の角度から見ただけのこと。
<デメリット>ももはや【ノロケ】なのです。

要するに、<デメリット>なんてないってこと。

いかがでしょうか?w

我が家のお迎えは決まってコレ!



※この廊下は外とは直接繋がっていないので、脱走の心配はありません。

無駄な寄り道なんて、したくなくなるでしょ?



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡