無事【宇宙船飛行猫】の認定を受けたeva。
いよいよおでかけです!

除夜の鐘と初詣(記事はこちら)ですでに乗船済みですが、あのときの移動はほぼ車で、総おでかけ時間も1時間ほどだったので、今回が本番といったところ。

eva☆宇宙飛行猫、乗船です!

64D64291-D26C-4D94-9895-B8952FA23216

きゃ、きゃわええ~~~♡もうこーゆーのいいですか?(汗)

まずはカプセルが外れないかどうか、安全確認を怠りません!
さすが、厳しい訓練をしてきた宇宙飛行猫さんですね。

29851293-2A5A-4C55-B58E-FD1D69BDAAD9

そしてちょっと緊張気味な表情でこちらに手を振るeva☆宇宙飛行猫です!
もしかして・・・さっきから「出して」アピールなんじゃ・・・?

気を付けていってらっしゃ~~~~い!
無視ですか?

いざ!
え?
イグニッション!(ぼふぅーーーー)

リフトオフ!(ごぉぉぉぉおおーーー)

A85DEB41-8512-43B1-B24B-25F213048859

eva「地球のみなさん、行ってきます!!!」

そんな大げさな。
これから行くところも地球上ですよ。

リュックを前に抱える方式でいきます。
やっぱり姿が確認できないのは不安なので。
とはいえ、前に抱えていてもevaがカプセルに身を乗り出してこない限り何も見えません。

電車内、座席に座ることができたのでカプセルをこちらに向けてみると・・・

F11415D4-C0BC-426C-B0A1-80D8FC26CA33

これは・・・寝てた顔だねぇ。

猫はけっこう狭いスペースでも寝ることができるので、問題なく丸くなって寝られたようです。
うちのハンモックより広いしね。
余裕だね!

eva「いつもなら寝てる時間だから、そっちのほうが問題」

付き合わせちゃってすみません。

電車移動中はこんな感じでまったりしていて、カプセルから顔を出すことはあまりありませんでした。
顔を出すとのぞかれたり、話しかけられちゃったりするからね。
うれしいことだけど、evaは人見知りなので、evaなりに身を守りながら移動していたようです。

それでも、ひそひそ話されたり、指さされたり、通りすがりに「猫だ!」と驚かれたりしましたけど。
自分でも目立つ行動をしている自覚はあるので、仕方ないです。
もちろん好意的な態度で声をかけてくれる人もいらっしゃいましたよ~♪
「あんまりのぞくと猫ちゃん嫌がちゃうよね。でも見たいぃ~!」とか。
そんなこと言われたら、「どうぞ見てやってください!」ってなってしまいますw
見せても「うぅ~」とか言っちゃう、可愛げのない猫で申し訳ありません。。。

さあ、目的地までもうすぐですよー!
あとは歩きま~す♪
evaはどうしているのかな?

4C1FD17D-24BA-4329-9D32-922AB4B187C7

めっちゃ見てるぅー!!!
そこ、なにもないけどね。
思いっきり塀だけどね。
あ、塀に登りたかったのかな?

そして到着しました!

3D7FF496-93C0-4524-92E8-3F8224405191

【豪徳寺】です。
門の前で小さいモンスターを捕まえている人たちが、けっこういました。
特別なモンスターが出る場所なのでしょうか?


そこそこ長いこと東京で暮らしていますが、はじめて来ました。

豪徳寺は『招き猫発祥の地』と言われていて、この時期は奉納された招き猫がたくさん置いてあるそうです。
それを一目見たくて、はるばるやってきました!(って言うほどはるばるでもないだろー)

とここで、「寺に猫連れてっていいの?」と思われた方もいるでしょうか。
我が家ではお墓参りも初詣も一緒に行きますよ。
神社仏閣では、ペット禁止とされている場所も少なくないそうです。
それは犬や猫など四本足の動物は『不浄』『穢れ』と考えられているからなんだそうです。
いつの時代の話よ?
誰が言ったのよ?
神様仏様がそんなこと言うとはとても思えません。
日本古来の考え方、しきたりや文化は素晴らしいものも多いけど、今から思えば恥ずべき行為・・・といった類のものも少なくないですよね。
犬猫が『穢れ』だとかいう考えは、今の時代にそぐわない。
それと犬の場合は、『狛犬と相性が悪いから』とかいう理由もあるらしいです。
いつか大々的に解釈が修正されると思いますが、今はまだ変革のときみたいですね。
ペットNGとされていることろなど、こちらから願い下げです!(ふんがー(鼻息でした))

とはいえ、ルールはルール。
基本飲食店や食料品売り場などがペット禁止であるのと同様に、飼い主がどう思っていようとダメなものはダメ。
禁煙席と喫煙席があるように、ダメなところではダメで仕方がない。
いいと言われるところに行くまでです。

お寺は猫と密接な関係にあるところも多いですよね。
お寺で猫飼ってるとか、よくあるし。
【豪徳寺】も猫を大切にしてきたお寺ですから、猫に「帰れ!」とは言わないでしょう。
言われたら帰りますけど。

話が逸れました。

【豪徳寺】に入りましょう。

6F3A9381-E8D6-4DF9-B586-51BA3FCB40EA

【豪徳寺】がどんなお寺なのか、なぜ『招き猫発祥の地』と言われるのか、は、情報量が多すぎるので気になる方は自分で調べてください。

キーちゃん狛犬がお出迎え。

17B4C08C-16A6-4C02-B6E2-63DF7EC14DC2

下が香炉になっています。
お線香をお供えして煙をあびあび。
宇宙船にもあびあび。
ん~いい香りだ~♪

招き猫の元へ行きましょう。

28C33CA9-E752-49A7-B03D-BB249780F6C3

【豪徳寺】では『招福猫児』と書いて「まねぎねこ」と呼ぶそうです。
あれ?『児』がない。

D29F45F1-B4D5-44B2-9C5B-C095102188B0

ここが【招猫殿】です。
この裏手に・・・

B6F362FB-C1CE-41A6-BDAE-A6C7D2058FFF

わわわっ!
1枚の写真に収まりきらない!

B1715CC0-6CCD-45D3-95B9-AF44B8A4FC9D

1枚目の写真の右側。

CD889FDC-54A0-426D-ACA3-213D28A7B1B8

反対側。

60DB11FE-0A4E-4FC5-A848-84F0C06D946A

こんなところにまで!

ものすっごい数です。
圧巻です。

7C67D708-7706-427A-BCD3-25B6D0C91EEC

今の時期が一番多い←とは聞きましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
この『招福猫児』ひとつひとつに、ひとりひとりの思いが込められ、感謝の気持ちを持ってここに奉納されたのかと思うと・・・感慨深いですねぇ・・・。

BCB88743-F208-4FD2-B828-8EB704653D89

雨ざらしゾーンの子たちは、コケむしちゃったりしていました。

いや~~~、はるばる来てよかった♡(だからそんなに遠くないでしょ!)

後半へつづく。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡