「シャンプーに行くよー」と、evaを抱っこしてお風呂場まで連れていくと、
シャンプーされたくないevaは、主のあたまに登って避難します。

はじめてこれをやったのはいつだったかなぁ・・・。

一緒に暮らして1年経った頃だったかな?と思って過去記事をみてみたら、ホントにそのくらいでした。
過去記事→クリエイティブモード
正式には1年未満、11ヶ月弱・・・細かすぎだよ、こますぎくん

今回も見事にあたま乗りをやりました。

evaが濡れてないときなら、いくらでもあたま乗りしてくれていいんです。
普段そんなことしないので、これもお互いにとって貴重な体験です。
でも一度evaを濡らしたら・・・もうあたまには乗られないよう、細心の注意を払います。

背中を見せたり、前かがみになってあたまを近づけたりするのは危険です!

シャンプー中は暴れたりしないので、楽は楽なのですが、常にあたま乗りを狙うようになってしまったので、防御の手間が増えました。
あたまにダイレクトに乗ることはしないので、正確には「背中」を見せなければ安心です◎

壁に背を当てて、常にevaの正面を向きます♪

FullSizeRender

濡らしたり、シャンプーしたりはいい子にできるのに。
あまたに登りたいほど嫌がってる素振りはしないのに。

ホントは嫌なんですよね。

IMG_0385

水垢たっぷりの蛇口にスリスリ~

IMG_0386

さあ、ここからが大変だ!

タオルで拭こうとevaを抱き上げると、そのまま肩を経由して、あたま乗りになってしまいます。
その前にある程度水分をとっておかねば。

「ぷるぷるしてくださーい」

意を決して、evaをタオルで包んでよいしょぉ~と抱えると・・・

やっぱりね。
あたまに乗られました。

「主さん、あたま一つ分、大きくなったみたいだ~◎」とか言いながら、あたまの上に乗せたまま、evaを拭き拭き。

水が滴らなくなったら、洗面所へ。
『evaのあたま乗せ』の写真を撮ろうろ思ったら、降りられてしまいました。

eva「主さんのいいようにばっかりさせないんだからーっ!」

IMG_0395

ブルブルブル~

首が異次元にイッてしまわれました。

ドライヤーは、evaもこちらも暑いので少しだけにして、あとはevaに任せます。

IMG_0394

evaが濡れたからだを毛づくろいする姿が、痛々しくて、主はいつも直視できません。

ある程度乾いてきたら、ブラッシングでお手伝いするのですが、↑これくらいになるまでは、手も出せないし見てもいられないので、主は逃げちゃいます。
主もお風呂に入ってしまって、出てくると、evaがいい感じになってるのです。

ずるいですねー。

はい。

ということで、仕上げは主さんがやりますよ~。
ブラシで抜け毛を集めて毛の流れを整えると・・・

IMG_0393

サラサラさんのツルツルさん♡

IMG_0388

背中の毛割れもなくなりました◎

FullSizeRender

あんよがはみ出てます。

肉球クンスカ・・・GOOD!◎

IMG_0448

eva「勝手にクンスカしないで~」

ごめん、ごめん。
ゆっくりおやすみ♪

IMG_0447

ん?
け、毛割れ?!



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡