evaの2歳の誕生日プレゼントに購入したキャットポールは、こちらの商品です。


ottostyle.jp 猫爪とぎ 木登りキャットポール 突っ張り(つっぱり)式 直径8cm/10cm 高さ240~250cm 耐荷重6kg ハンモック付き 拡張可能 運動不足解消 遊具 遊び場 省スペース インテリア 可愛い デザイン (【D】本体(直径10cm/耐荷重12kgタイプ))

ポールの太さは8cmと10cmがありますが、わが家は10cmをチョイス。
耐荷重12kgですよ!
この写真みたいに4匹同時に遊んだら・・・耐荷重超えてると思うんだけど、そんなツッコミは不要ですか?
見た目、太いなぁ~という印象ですが、これくらい太い方が見ていて安心です。

evaもポールをしっかり捉えて、上手に登りますよ!

IMG_0620

タタタターッと駆け上がるのではなく、
チャッ、チャッとワンステップワンステップ噛みしめるように登ります。

外で木登りするときは、一気に駆け上がることのほうが多いのですが。
これは爪がしっかり食い込むから、しがみついていられるのか?
逆に素早く登ることが難しいのか?

あまり勢いよく登るのも、倒れたり落ちたりする心配があるので、こちらのほうが安心です◎

垂直に登っている分には、簡単には倒れないはずですが、
横からの衝撃は不安です。
つっぱっている部分の先端もモコモコ素材ですし、接地面積が小さいです。

IMG_0423

滑り止めを挟むことは必須です。
小まめな締め直しも必須になるでしょうね。

evaがポールを登る様子を見ていても、ポールがぐらついたりはしていません。
降りるときは、ポールを蹴ってななめに飛び降りるので、つっぱりがゆるんだら危険なことになるでしょう。

そこは十分に気を付けていきたいと思います。

IMG_0621

裏側から、よじ登るevaの手。
不器用そうに見えて、こういうときは器用に登っていきます。

ホントはもっともっと上まで行きたいeva。
木登りだったら、もっともっと上まで行っちゃうもんね~。

FullSizeRender

そしてeva自ら、つっぱり部分のチェックも怠りません。

主「ネジゆるんでないかな?」

FullSizeRender

eva「チェッ、チェッ。ネジチェーック」
マイクチェックみたいにいってみた

FullSizeRender

eva「まだだいじょうぶ◎」

ゆるんできたら、早めに教えてくださいね。

そしてこちらのキャットポール。
連結や拡張で、タワーにもなるのです◎

71WFG1X2ZNL._SL1500_

接続用渡り板には、憧れのアクリル板もあります!

ottostyle.jp 木登りキャットポール用 増設用板 ベージュ 拡張 カスタムパーツ (【B】増設用板(窓付きタイプ))

ここに立ったり寝たりしてくれれば、ぷにっと潰れた肉球を下から見ることができます♡

推奨されていない使い方だと思いますが、同じ高さにハンモックを数個つけている人も見たことがあります。
ヤシの木みたいに、ハンモックがなっていました。
多頭飼いさんがそんなふうに使ったら・・・かわいすぎます!!

木登りしたい子と、できない子が混在するご家庭でも、両者が楽しめるようなタワーが作れるかもしれません。
とはいえ、ポールの継ぎ目までの長さは50cmあるので、高低差は最小でも50cmになっちゃいますけどね。


わが家はevaひとりで悠々自適です♪

FullSizeRender

ハンモックから足が出てるw

FullSizeRender

のぞく主。

FullSizeRender

このハンモックは、ちょうど主の目線くらいの位置にあるので、中をのぞくのが大変!

evaにとったら「しめしめ」といった状況なのかもしれませんが、いらんことしいの主は、このハンモックの下にあたまを入れて、グイグイッとあたまで下から突き上げて遊びます♪

もしくは、ハンモックの横で、ぴょんぴょん跳ねて中をのぞきます♪

evaも大変ねっw



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡