シンガポール3日目・後編です。

【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】の『クラウドフォレスト』を出たあと、雲行きがあやしくなってきたので、スコールが来るまえに『スーパーツリー・グローブ』に行くことにしました。

IMG_1545

ここには『OCBC スカイウェイ』という、地上22mの高さに全長128mの有料のつり橋があります。

話が前後しますが、
主たちは、シンガポール航空の特典(出発前登録あり)を使い、50%OFFで【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】に入れました。
さきほど行った『クラウドフォレスト』と、このあとに行く『フラワードーム』、ここ『OCBC スカイウェイ』のチケットが付いてS$18です。
超お得◎
『リバーサファリ』も50%OFFになる、優良な特典でした

FullSizeRender

『OCBC スカイウェイ』は高すぎず、広すぎず、狭すぎず。
連れ②は怖がっていましたが、極度の高所恐怖症でなければ問題ないと思います。

『クラウドフォレスト』内の植物と人工物のごちゃ混ぜな感じを、もっと大きなスケールで感じることができます。


お腹が空てきたので、【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】内にあるレストランでランチ。

シンガポール名物のチキンライスを注文。

FullSizeRender

うーーーーーん。
チキンの皮の色、おかしくない???

サフランとかで色付けしたのかなぁ?
ふつうは無着色だと思うんだけど・・・。
味はいたってふつうの蒸しチキン。
ポン酢的なものがかかっていて、ガーリックチリソースと、ジンジャーソースが添えられていました。

まずくはないけど・・・
お店のサビれた雰囲気と、黄色いチキンの皮のせいで、テンション急降下。

さらに、連れ①に体調不良の兆し。

ですが、もうひとつの温室『フラワードーム』に行きます。

IMG_1579

こちらの温室も中は涼しい。

(上)南アフリカのピンクッションという花だそうで、これがスーパーツリーグローブのモデルなんじゃないかと思っているのですが、確認は取れていません。
(左下)鳥に見える花
(右下)赤ずきんちゃんに見える花

説明のボキャブラリーひどいw
でも間違ってないでしょ?
小学生でもわかる説明を心がけています!
言い訳〜

そしてここ、『フラワードーム』でも謎のオブジェが多数出現。

IMG_1539

なんか怖い。。。
内臓が、ないぞぅ・・・
形も怖いし、表情も怖いし、色も怖い。
恐怖しかない。

『フラワードーム』はこじんまりしているので、相当な花好きさんでないかぎり、サラっと見終わってしまうかな。

【マリーナベイサンズ】に一度戻ってはみたものの、

IMG_1568

シンガポールの高級紅茶ブランド『TWG』
滞在中のスイソテルにも入っていますが、ベイサンズ内のほうが広くて立派

こういうところでお茶をする気分でもなく。

IMG_1537

マカロンをお任せで選んでもらって買って帰り、ホテルの部屋でひと休みすることにしました。

それにしてもこの地味なカラーリング・・・。
マカロンて、もっとポップでかわいらしくて、ワクワクしちゃうビジュアルのはずなのに。

「わたしたちが地味なおばちゃんだったからかしら?」

とオバジョークを言いながら、TWGの紅茶とともいただきました♪

紅茶もマカロンもおいしいですが、特記するほどのことはないですぅ。
もっとおいしいマカロン、世の中にいっぱいある。

IMG_1458

これらは、別のお店のチョコとマカロン。
ポップでかわいらしくてワクワクしますね♪
でもこのチョコの見た目は、さすがにちょっとやりすぎかな?
インスタ映えはするけど、おいしそうには見えません。。。


休憩後、ホテルの近くを散策。
ラッフルズホテルは、スイソテルの道向かいにありましたが、現在大改装中。

IMG_1577

ラッフルズっぽさをうっすらと感じますが、全体が塀で覆われてしまっています。

(下中)シンガポールを代表する『シンガポールスリング』というピンク色のカクテルは、ラッフルズホテルの『ロングバー』で生まれたものです。
『ロングバー』も併せて改装中ですので、本場のシンガポールスリングもお預けです。
カクテル1杯S$28という、非常に強気の値段設定なので、通常営業していても行かなかったと思うけど、行けないと無性に行きたくなるものですよね。

わてら庶民はお高いカクテルではなく、チープな国民食・カヤトーストを食べに行きます。

FullSizeRender

マカロンでお茶したばかりなので、S$4のカヤトーストをみんなでシェアです。
金のかからない人たちだことw

カヤジャムの「カヤ」は豊かなという意味だそうで、原料の名前ではありません。
ココナツミルク、卵、砂糖、パンダンリーフ(バニラのような香料)でてきていて、ジャムというよりカスタードクリームのような、練乳のような、甘い濃厚なクリームです。

これをトーストにバターとともに挟んで食べます。

温泉卵がついていて、専用のタレもあるので、それを箸休め的塩気にしてもよし、カヤトーストに絡めてもよし。
使わなくてもよし。←主たちはコレ

安いし、日本じゃ食べられないし、おいしかったです◎


ここから連れ①が本格的に調子悪くなりました。
風邪をひいたような、食べすぎただけのような、なにか悪いものを食べたような・・・。
吐き気と寒気があるということで、ホテルで休むことに。
しばらくみんなで一緒にいましたが、病院に行かなければないほどではなさそうなので、ひとりでゆっくり休んでもらおうと、連れ②とともに夜の散歩に出かけることにしました。


昼間対岸から見たマーさんの生存確認に行きます。

IMG_1529

煌びやかなビル群の前に、真っ白なマーさん。

FullSizeRender

やはりご健在でした。

20時から始まる、マリーナベイサンズのライトアップショー『スペクトラ』を観るためか、人が大勢集まっていました。

『スペクトラ』のメインは、マリーナベイサンズ前の噴水ショーなので、対岸のこちらからは見えません。

IMG_1578

そのかわり、次々と色が変わるベイサンズと周辺施設のライトアップが楽しめます。
とってもキレイです☆

IMG_1524

レーザー、カッキーン☆

これを楽しみにしていた、連れ①の分までしっかり堪能。
あ、なんか言い方意地が悪い

IMG_1522
昼間見たドリアンもこの通りキラキラ〜☆

マーさんのうしろにいる子マーさんにもごあいさつ。

FullSizeRender

まったく照明当てられてない・・・という差別。
タイル貼りが、まるでひび割れに見えてちょっと怖い。
やっぱりセントーサ島のマーさんが一番イケメンです♡

ホテルに戻ると、「吐いたらちょっと回復した~」と言いつつ、完全に具合悪そうに寝続ける連れ①。
すごくお腹が空いたわけではないけれど、スイーツ以外、夕飯は食べていない。
連れ①はこんなだし、連れ②もお腹は空いていないとのことで、お土産用に買ったカップ麺を夜中にすする主。。。
つられてその後、連れ②も食べる。

シンガポールまで来て、何をしているんだろう。
カップ麺はおいしかったけど、気持ちはすさみます。

旅行において、食事にかなりの重きを置いている主としては、こういう事態は避けたいのに、毎回こういうトラブルが起こります。
この愚痴は長くなるので、また明日にしましょう。

明日、連れ①は復活するのでしょうか。



お留守番中のevaは、
寝てばかり。

それは毎日平日のお留守番中も同じです。
寝子(ねこ)なので寝るのが仕事。

基本的に2階で寝ていて、時々遊びに下に降りてきたそうです。

突如廊下を猛ダッシュする姿に、驚いたようですが・・・
ファーストハウスで、中廊下をダッシュするのが習慣になってしまっているので、それもevaのルーティンのひとつなのです。

うんちをしたときも下に降りてきて、「うんちしたから片付けて~」と無言の圧力をかけていたようです。
それがわかるなんて、ハハさんもなかなかやりますねっ◎

eva「主さんがいなくても大丈夫!」

IMG_1639

わかっちゃいるけど、ストレートに言われるとなんだかショックなので、言葉ではなく態度で示してくださいな。

主さんがいないとやらないこと、主がいなくてもやること、の違い・線引きがわからない←evaのお留守番七不思議③

写真は帰ってきてからのおさんぽ
どうしてもあの部分のにおいが気になるようです



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡