きのうは思わせぶりな感じで記事を終えましたが、たいしたことはありません。

のどかではないことが起きた

というだけで、evaもaiaiも元気です◎


きのうのつづきです。

日差したっぷりで、日向はまぶしくポカポカですが、日陰はひんやり。
立ち止まっていると冷えてきます。

IMG_2246

evaはそんな風には感じていないらしく、冷えた石におなかをピトっ。

IMG_2245

ムクっと起き上がって、

IMG_2244

eva「おなかひえたぁー」

冷えたんかいっ!www
冷えてません、たぶん

ここは、わが家からは大通りを横断しないと来られないので、定期巡回コースで会うノラちゃんずも来てないんじゃないかなぁ。

猫さんの匂いがするとすれば、それはまだ出会ったことのない猫さんだね。

IMG_2280

ちょぴっとフレーメン。

柿の実をついばみに、鳥たちがやってきました。

IMG_2281

素早く戦闘態勢に!

いやいや、戦わないでくださいよー!
雰囲気を味わうだけにしてください。


何度も登らせてもらっているモミジ。

IMG_2233

少し雰囲気が変わりましたが、元気なようです◎
eva少し登らせてもらう?

FullSizeRender

聞く前に登ってました。

IMG_2231

一部赤い葉もありますね。

若い枝がたくさん出ているので、リードを絡ませないように注意が必要です。

IMG_2229

これ以上上には行かないようにしないと!

そんな主の緊張をよそに、evaは大あくび。
高いところは落ち着くんでしょうね。

お昼を少し過ぎた時間ですが、日陰のせいで寒い。
そろそろ主は帰ってお昼ご飯でも食べたいのですが・・・evaは楽しそうなので、もう少しだけ付き合います。

普段、毎日12時間近く留守番させているのに、こういう時間の少しくらい付き合ってやれんでどうする!!
休日くらい、evaに付き合ってやりんしゃい!

と、自分を奮い立たせてお付き合いします。

ん?
降りるのかな?

IMG_2228

モゾモゾ、モゾモゾ。

IMG_2227

ターーーーンッ!

飛んだー!!!

IMG_2226

結構飛びましたぞ?

距離感は動画で。



のどかでなくなるのはこの後です。

IMG_2279

降りたいのに降りられないのか、降りる気すらないのか。
evaはこの場所に1時間半居座りました。

1時間半なんて90分だよ。
たいしたことないよ。
って思いました?
たいしたことありますよ。
何もすることはないけど、見てないわけにはいかず。
木の高い位置にいるから、見上げて首も痛いし、日陰でどんどん体が冷えてきます。
人が出入りすれば、それだけでも降りてこなくなりますから、「誰もいないときに降りてこい」と強く願うばかり。



さすがに付き合いきれず、何度も大きな声を出してevaをしかり、リードも強く引っぱりますが降りません。
自ら降りてこないなら、引きずり降ろそうと、勢いをつけて強くリードを引いても、引きずり降ろせません。

首輪の弱点はここですね。
胴輪タイプのハーネスなら、多少無理が効くし、バランスを崩すこともできるので、無理矢理引きずり降ろすこともできたかもしれませんが、首輪では首が折れてしまいそうです。

高さや斜度の感じからして、「降りられない」ということはないはずです。
セカンドハウスのハナミズキのほうが、よっぽど降りにくいはずですから。

ふざけているか、甘えているだけです。

リードを木にくくって、主は帰り支度をして、「バイバーイ」とこれ見よがしに手を振って公園から出て行き・・・そっと戻ってのぞいてみると、、、evaは微動だにせず、同じ場所にいます。

少しは焦りなさいよ!!

木の枝でおしりをつついてもダメ。
主が木に登ってみようかと、足をかけてみたけれど、さすがにキツイー。
evaを降ろせても、自分が降りられなくなりそうです。

この公園には閉園時間があります。
それまではまだ2時間あるけれど・・・気持ちが焦ります。

困り果てた末、チチさんに電話で相談。

主が電話をしていると、evaはいつもナーナー鳴いて参加したがるのですが、木の上でも同じようにナーナー鳴いて電話に参加します。

チチさんはとりあえずどうすることもできないので、アニさんが家にいたら、ご近所だし、なにか助けてもらおうということになり、アニさんに電話。

しかしご不在でした。

万策尽きた・・・と思った瞬間!

ふつーーーーうに。
それはもう、ごくしぜーーーーんに。
多少ズルズル滑りながらも、普通に降りてきました。

なんでしょねー?

怒りを通り越して呆れます。

内心ホッとしましたが、しかることも、褒めることもせず。
無言でevaを宇宙船に入れて、前ではなく後ろに背負って帰宅。
主もずいぶんとなめられたもんだ、、、と悲しくなります。

冷えた体をお風呂であたため(主の!ですよ)、遅い遅いランチを食べながら、ようやくevaと向き合うと、

IMG_2224

反省の色はなし。
怒られた、呆れられたとも思っていません。

根に持たない、引きずらないのが猫のいいところ。
根に持つ、引きずるのが主の悪いところ。

のどかな休日がのどかでなくなったのは、evaのせいじゃない。
主の監督不行届ってやつですね!

反省。

IMG_2225

チラッ。
しめしめ・・・by eva



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!

猫との暮らしランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡