かるた企画でリアルタイムevaとご無沙汰気味ですが・・・
みなさん、eva不足してませんか?

足りてる?

ならば今度はお正月のセカンドハウスでの様子をお伝えしましょう。

※リアルタイムevaに問題があるわけではございません。単なる主のおサボリ計画です。


久しぶりに問題です!
※プロブレムではなく、クエスチョンのほうです

ででん♪

『evaを探せ!』 Level 4
IMG_3118
『evaを探せ!』過去問:Level 

どーこだ?

すぐわかっちゃいましたね。

ずいぶんと上まで登ったでしょ~?

セカンドハウスの敷地内なので、リードを外して好きなように登らせてあげました。
1月2日のことです。

前回同様のポイントで、立ってカッコつけるのは定番化したようです。
前回って?→2018年大晦日

IMG_3126

今回は足がかなりカッコイイです◎

IMG_3125

めっちゃ青空♪

IMG_3112

いつもと同じハナミズキなんですが、葉をすべて落とし、春夏とは様子が全く違います。

はじめてセカンドハウスのハナミズキに登ったのは2018年2月でした。

74e96dbe-s
過去記事:ハナミズキ攻略と世界の車窓から

季節は同じ冬だけど、くもり空と快晴でこうも印象が違うのか。

夏のハナミズキはこんなにフサフサ!

7f14a48f-s
過去記事:evaの夏休み2018⑦<後編>

秋には赤い実をつけていたけれど、

82de59d1-s
過去記事:セカンドハウスにやってきた

今はこの通り。
主は花がないと、この木がハナミズキだとはわかりません。

IMG_3111

2階の窓より高い位置まで平気でいっちゃいました。

IMG_3121

上に行けば行くほど枝は細いけど、本当に器用に登っていきます。

IMG_3124

足と手を違う枝にかけていると、主はヒヤヒヤしてしまうのですが、これもまた器用に乗り換えてしまうのです。

ここまで自由に木登りしたのははじめてだね、eva♪

IMG_3123

鳥用のエサ箱がありますが、鳥さんは不在です。

ずっと見上げてるのが辛いくらい高い場所。
また長時間木の上に滞在するようなことがあっても、セカンドハウスですからいろいろ大丈夫です◎

ですが、そういうときに限って、ご帰還はお早め。

降りるとき、一瞬滑って「おっとっと!」な場面がありましたが、枝から枝へと飛び移りながら降りてきました。

IMG_3117

わかりにくいけど、これも別枝に飛び移る瞬間です。

もう高いのは充分わかったよ◎
といったところでしょうが、ダメ押しの動画もどうぞ!



evaに動きはほどんどありませんが、合成ではありません。

「リードなしで、逃げちゃわないの?」と心配されている方もいると思いますが、大丈夫です。
100%大丈夫とは言い切れないけれど、ここで大地震が起きたり、隕石が落ちてきたりでもしない限りevaがいきなり脱走することはありません。

evaは一気に地面まで降りられないので、木の上で手が届く位置まできてからリードを装着しました。

「猫って案外逃げないよ」と言いたいのではありません!
猫の性格や飼い主のと関係、環境によって異なるので、みんなに通用することではないと思います。
逆に、「そんなことして不安・・・」と過剰に心配していただくことでもないのですよ。
※くれぐれも、「evaの場合は」です


お正月の様子、もう少し書きますね。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡