今年も【うめまつり】に行ってきました。

去年の【うめまつり】の様子はこちら→<前編><後編>


evaもやる気満々です◎
どこに行くのかわかっていませんが

IMG_4228

ここ最近また寒い日が多くなっていたので、梅が咲いてるか少し心配でしたが、

IMG_4205

見事に咲いていました◎

ありがたいことに晴天だったので、コントラストが美しい☆

まだ咲いていない種類もあるし、満開ではありませんが、十分観梅を楽しめる開花度合いです。

IMG_4204

もしゃもしゃ、わしゃ〜

IMG_4208

去年も言いましたが、この公園の梅には名札がついていて、品種がわかるようになっています。

梅の種類は300ほどあるそうで、とても覚えきれませんが、自分が愛でたものの名前くらい知りたいと思うのが人の性ですから。
名札はうれしい配慮です。

IMG_4211

こちらは淡いピンク色です。

IMG_4202

わかるかな?
左奥が白い花の梅で、右手前にあるのがあけぼの。

IMG_4212

IMG_4213

主の中で、『梅の花』スタンダードなイメージに近いのはこんな感じの花です。

これだけ種類が多いと、スタンダードとか普通とか、そんな言い方は通用しませんね。

IMG_4235

実はこの子を探していました。
まだほどんど開花していませんが、枝やガクが常に緑色でつぼみも緑色に見えます。

IMG_4214

主の中で、梅のイメージから遠いところにいる子なので、気になる存在です。

IMG_4219

こちらは『鴛鴦(えんおう)』
「おしどり」とも読みます。

ひとつの花からふたつ実がなる品種だそうで、寄り添うふたつの実を仲良し夫婦のおしどりになぞらえて『鴛鴦(えんおう)』と名付けられたそうです。

鳥類のおしどりは、実はそれほど『おしどり夫婦』ではないと聞いたことがあります。
一夫多妻制だし、パートナーは毎年変わるし、オスはメスの子育てに一切協力しないといいます。
鳥界ではそんなのはあたりまえのことで、それでも仲良し夫婦といえる関係なのでしょうが、真実を知ってしまうと人間の仲良し夫婦を『おしどり夫婦』と呼ぶのはいかがなものかと思っていまう・・・というのは、どうでもいい話でしたね。



evaも梅見を楽しんでいますかー?

FullSizeRender

どうかな。

ときどきカプセルに顔を出してのぞいてはいますが、引きこもり生活のほうが長かったです。

FullSizeRender

エマたん【不在】

FullSizeRender

「梅だね」「きれいだね」なんて思ってくれなくていいんです。

ただ、

主と出かけた。
家から出た。
自分で歩いてこられないところまでやってきた。
知らない人がたくさんいた。

そんなことを経験してもらえたらいいな、と勝手に思って、勝手にやってます。

FullSizeRender

evaがそれを望んでいるかはわかりませんが、
望んでないとも言い切れないでしょ?


写真が多いので、明日につづきまーす。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡