本日、ストルバイトネタです。

過去記事:ストルバイトevaちゃん vol.3 
ストルバイトevaちゃん vol.4


きょうは【22日】なので<おしっこチェックの日>ですね!

<おしっこチェックの日>とは、
メディファス・おしっこチェックPROJYECT』が毎月22日に設定している、愛猫のおしっこチェックを促す日のことで、下部尿路疾患の早期発見につながると思い、主も賛同しています。
※【メディファス】は、キャットフードメーカー『ペットライン』の下部尿路の健康ケアブランドです

おしっこチェックについての詳しいお話はこちらから↓
過去記事:にゃんにゃんにゃんこの日は<おしっこチェックの日>でもある


というわけで、今月もevaのおしっこチェックいきまーす♪

まずは、
①回数と量
回数はきちんと追えてはいませんが、1週間分のシートを見る限り、いつもと変わらず。

1回あたりの量は、

IMG_5473

15+4で19ml
やっぱり少な目です。

②色・におい・沈渣

FullSizeRender

量が少ないせいか、色は濃い目ですが、異常は感じません。
においも特になし。
ストルバイト結晶のようなキラキラ沈渣もありません。

よしっ◎

③おしっこ時の様子
こちらも特に変化はありません。

④pH
今回は『ねこのきもち』のはちこのおしっこチェッカーを使います。

FullSizeRender

pH6.4くらいかな。

今月の<おしっこチェック>も「異常なし」です◎



ストルバイト予防<水分摂取>


前回は<フード>についてお話しましたが、現在も同じ療法食を継続中です。
というよりまだ食べ終わっていません

味変として、通常食を10%ほど混ぜることが多いです。
かつお節も週1くらいであげているし、おやつもあげています。

そういうことをしないで通常食に戻すべきか?

とも思うのですが、療法食は予防食として与え続けられるものを選んでいるので、続けることは悪いことではありません。
今は『療法食+好きなもの少々+時々おやつ』でやっています。


そして今回は<水分摂取>について少しお話しようと思います。

さきほどの<おしっこチェック>でお分かりのように、evaは尿量がとても少ないです。

そのため、濃いおしっこになりやすく、その分結晶もできやすくなってしまうのです。

今はpHをコントロールする食事をしているので、多少おしっこが濃くても簡単に結晶ができることはないと思いますが、この濃いおしっこの状態のままpHコントロールをやめれば、またpHがアルカリ側に傾いて結晶ができてしまう可能性があるのです。

なので、evaの場合はおしっこの量を増やさない限り、ハイリスクのまま・・・というわけです。

おしっこの量を増やすには、水分摂取量を増やせばいいわけなのですが、それは簡単なようで難しいことです。

まさに、
You can take a horse to the water, but you can't make him drink.
馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

過去記事:主、自動給水器が欲しいってよ。
にも書いたとおり、evaにたくさん水を飲んでもらえるなら、自動給水器買うんだけどなぁ。

今でもそれは考えてはいます。
たとえ飲まない・変わらないとしても、試してみる価値はあるなーと思ってます。

でもその前に、水分摂取量が増えたか減ったかを知るためには、現状を知らなあかんやん?

というとこで、evaがストルバイトになってから、水分摂取量を量り続けてきました。

evaは2ヶ所で水を飲んでいて、朝晩2回入れ替えるので、そのタイミングで容量を計測しています。

FullSizeRender

1ヶ所はごはんと一緒
もう1ヶ所はコップに入った水を立ち飲みスタイルで

蒸発はほぼしていないようなので、考慮していません。
2ヶ所のうち、どちらかが全く減っていないというのがよくあるので

3ヶ月近く見てきましたが、もっとも多い日で135ml、少ない日は40mlというのもありました。
平均では86mlになりました。

これが多いの?少ないの?

という話ですが・・・。

ネットで調べると、水分摂取の適正量がものによって違い、結構幅があります。
どれを信じるかで違ってくるのですが、わが家は摂取量を少なく見積もっているものを採用します!
でないと心配が増すばかりなので

人間だって、「1日2Lの水を飲みましょう」と言われて、同じ体重の人であっても余裕で飲める人と飲めない人がいるでしょう?
水分摂取の得手不得手はあるだろうし。
また「生きていくために最低限必要な量」と、「理想的な摂取量」というのは違うわけなので、幅があるのは当然です。

一般的に言われている、猫の理想的な水分摂取量は、

体重1kgあたり、60~70mlくらいです。
evaの場合、60×3.7=222ml

これだと、半分も摂れてないことになります。

体重1kgあたり、20~45mlとするサイトがあるので、そちらで計算すると、
74~166mlになり、基準値内に入ってきますが、それでもやっぱりevaの摂取量は少ない方という印象ですね。

ウエットフードを食べていれば、重量の約75%は水分なので、
100gのウエットフードを食べたら、それだけで75mlの水分が摂取できます。

ドライフードの水分は10%計算なので、
45g食べているevaの水分摂取量は・・・4.5ml・・・ってもうそれ誤差範囲じゃん。。。


水は飲まない、ウエットは食べないevaさん。
さあ、今後どうしていきましょうかね。

FullSizeRender

ストルバイト尿石症は完治しておりますが、予防の戦いはまだまだ続きます。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡