eva、ちょっと眠そうですが

IMG_6290

眠い目をこすり、気合を入れて

IMG_6291

はーい、お願いしまーす。

FullSizeRender

eva(てけてけてけ・・・・)

行っちゃったー!

と、そうではなく、きょうは<しっぽ>をご紹介しますよ♪


猫は人間にないものばかり持っています。
しかもそれは魅力的なものが多い。

前回紹介した、ふくふくした鼻タブ。
ぷにぷにの肉球。
ビー玉みたいなお目目。
ふわふわふにゃふにゃとした柔らかい毛。
自由自在に動く、ツンと尖った三角お耳。
しゃべることができない代わりに手に入れた、かわいい鳴き声。
別の生き物かのように動く、不思議なしっぽ。
丸みを帯びてしなやかなカラダ。
ドラキュラみたいな犬歯。
鋭くとがる湾曲した爪。
ゴロゴロと不思議な音の鳴るノド。

全部人間にはないもの。
あっても形や見た目が違うもの。

自分にないから魅力的に感じるのか?

それだけではないでしょう。

猫のパーツには、『絶対的な魅力がある』

そう思います。


猫の<しっぽ>といっても、長さや色形はさまざまです。

『フルテイル』と呼ばれる25~30cm程度のものから、日本猫(ジャパニーズボブテイル)に代表される6~7cm程度の短いポンポンの『ボブテイル』まで。
中間くらいの長さのあるし、しっぽがほぼない『ランピー』という種類もあります。
先端のほうが折れ曲がった『かぎしっぽ』(=キングドテイル)はよくあるし、カールしている『カールドテイル』や、豚のしっぽのように丸まった『コークスクリューテイル』と呼ばれるものもあります。

どれもそれぞれに魅力的です。

evaは、27cmのフルテイル・・・にみせかけて『かぎしっぽ』です。

今はフサフサ毛に隠れてまったく見えませんが、触ると先端が折れています。

IMG_E5739

よく出る画像で申し訳ありませんが、左がevaです。
これを見るとかぎしっぽなのがよくわかりますね。

ついでに見ておくと、ママニャンのしっぽは中くらいの長さで、長毛ではないのに太めですね。


それではeva自慢のしっぽも見ていきましょう。

FullSizeRender

ママニャンのしっぽにそっくり!?
よーく見てください。
半分あたりで折れてますよ。
かぎしっぽで曲がっているわけではありません。
振ってる途中です。

evaのしっぽの毛は、カラダの中で一番毛足が長いです。

FullSizeRender

ぴしっ。
伸ばすとこんな感じ。

ママニャンのしっぽとは違うでしょ?

毛は長いけど、ボリュームはないので太くはみえません。

表面の毛は黒で、縞模様はありません。
裏側の毛はアンダーコートのみで構成されているようで、白いほわほわの毛です。

FullSizeRender

しっぽを上げて歩くと、毛がシャンシャン揺れて、一見ゴージャスに見えます。
サンバを踊るお姉さんがつけている羽のように見えることがあるので、『おサンバさん』と呼ばれることもあります。(呼ぶのは主だけですが)

しかしゴージャスに見えて、実は短毛さんのプリンとしたしっぽより貧相なしっぽ。
裏がアンダーコートだけなせいか、薄切りハーフ感が否めないんですよねぇ。。。

そんな、おサンバ☆evaのシャンシャンしっぽを見て、いつも思う。

FullSizeRender

シャコしっぽめっ!

シャコは見た目が怖すぎて、直視できません。
虫にしか見えません。
よく見たことはないけど、たぶん似てます・・・よね?

シャコは観察できないけど、evaのシャコしっぽなら何時間でも見て楽しめちゃいます♪

さあ、きょうはみなさんも愛猫のしっぽをよく観察して、楽しい時間を過ごしましょう。

猫のしっぽがお近くにない方にはこちらをオススメ!




しっぽが動くクッションなんですって!

心を癒やす、しっぽクッション『Qoobo』の公式サイトはこちらから。

12,960円とかなり高額なので、おふざけでは買えないけど、ちょっと気になります。
誰か買ったら、感想教えてください!

ちなみに、茶色もあるよ~w



evaの<しっぽ>紹介は以上でーす!


併せて読んじゃおう!:evaのパーツ紹介シリーズ
 
 
 
 
 
 



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡