evaがうるさくてイライラする~と言いましたが、今朝も絶好調♪
2時から断続的に鳴いておりました。

きょうは全く怒らず、反応せず、イライラせず、ガン無視を通しました。

おかげできょうは6時前に起床。

早起きへの協力ありがとう、eva。


こんなevaですが、主さんは変わらずevaが大好きですよ♡

こんにゃろめ!

と思うことも多いけど、かわいくてたまりません。


きょうはevaのかわいい<足のうら>をご紹介したいと思いま~す♪

以前のパーツ紹介:
①<鼻タブω>
②<しっぽ>
③<肉球その1>

ところで、猫の<足のうら>ってどこよ?
肉球じゃないの?

手(前足)はまた今度お話するとして、本日は足(後ろ足)のみ注目します。

IMG_6840

モフモフおズボンを履いているので、ちょっとわかりにくいですが、あそこがかかとですね。

evaの場合毛足が長くて、全然見えないのですが、

IMG_6841

こんなふうに【エジプト座り】(いわゆる犬のお座りの形)をしたときに、床に面している部分が<足のうら>です。

肉球は<足のうら>ではありません。
あそこは骨格的にはまだつま先です。

猫は歩いているとき、つま先だけを地面につけて歩いてる状態なのです!

というわけで、猫の<足のうら>がわかったところで、evaの<足のうら>を見ていきましょう。

IMG_6839

この部分が<足のうら>ですね。

ここはボディに比べて毛足が短いのが特徴。
evaは手先、足先の毛が短いのですが、<足のうら>は床(地面)につくことが多いせいか、他の場所とはまた毛質が異なるのです。

なんだか独特なのです◎

これを触るのが楽しいのですが・・・

多くの猫さんがそうだと思いますが、evaも例に違わず、後ろ足に触られることを極端に嫌います。

しかし、抱っこして無理矢理<足のうら>をサワサワするのは主にのみ許可された特権なのです!
evaは「許可した覚えはない」と申しておりますが

FullSizeRender

抱っこして、これをサワサワ~~~っとな♡

FullSizeRender

反対の足もね♡

とっても写真が撮りにくくて、変な感じになっててすみません。

なんだろう、この潰れた毛並。
たまらんです♡

FullSizeRender

evaの柄は、結構左右非対称なので、<足のうら>もこの通り。
左足のうらは黒、右足のうらは白です。
これがそのまま、肉球の色へとつながっていきます。

FullSizeRender

太もものモジャモジャからシュッと出た<足のうら>。

いいです◎(←変態ですね)


ところでevaさん、さっきから何してるの?

IMG_6827

まさか、おやつ泥棒!?

※残念ながらおやつは一番上なので、下からは扉に手が届きません


猫飼いのみなさんは、

「うちの子の足のうらってどんなだったっけ?」

と確認したくなること必至でしょ。
ご確認の際は、ケリケリされないよう十分ご注意くださいませ。


併せて読んじゃおう!:evaのパーツ紹介シリーズ
 
 
 
 
 
 



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡