ダイエット報告のついでに、ひさしぶりに『成長記録(覚書)』もやっておきます!

過去記事:


『成長記録3』の最後に、「半年後・・・もしくは1年後くらいに成長記録4を」と書いてありましたが、なんと1年半以上の月日が経過してしまいました。

『成長記録3』以降もしばらくは毎週体重チェック、毎月サイズ計測をしていましたが、最近は体重も月1測定になりつつあります。

前回の続きから、体重をかいつまんで月1の記録で記載しておきます。
サイズ計測に関しては、誤差くらいでしかないので省略

<<体重の記録>>
2018.03.10 3.8kg
         04.03 3.8
         05.05 3.8
         06.01 3.8
         07.01 3.9
         08.04 3.9
         09.03 4.0
         09.15 3.94kg(病院計測)
         10.03 3.9
         11.03 3.85
         12.03 3.80
2019.01.05 3.85
         02.03 3.75
         03.03 3.75
         04.06 3.70
         05.08 3.75
         06.06 3.80
         07.03 3.90
         08.03 4.05
         09.05 4.10
         09.21 4.08(病院計測)
         10.03 4.10
         11.05 3.90
         11.27 3.80

となっています。
細かい数字はみなさんにとってはどうでもいいことだと思いますが、覚書ですので記載させていただきました。

ちょうど去年と今年が一緒に載っているのでわかりやすいですが、evaは夏に体重が増えて、冬に戻る傾向があるように見えます。
去年も今年も、7-11月はおデブ月間です。


季節のせいで痩せたり太ったりするのか?

それとも他の要因があるのか?

細かく見ていくことにしましょう。


まず、「2歳までは成長期」と思っていたので、2018.09まで給餌量が多いです。
380kcal/100g前後のフードを50g/日与えていたので、一日の摂取カロリーはフードで190kcal。
おやつは毎日ではありませんが与えるときは30kcalくらいまでなので、多い日で220kcal/日くらいだったでしょうか。

2歳で体重が4.0kgまで行ってしまったので、それを機に給餌量を見直し、徐々に減らして40g/日までにしました。
カロリーは152kcal、おやつを入れて182kcalくらいでやっていました。

2019.01からストルバイト尿石症になり、2種類の療法食を交互に与えていたのですが・・・
それが390kcal/100gと347kcal/100gのものを使っていたので、
「こっちのフードが〇g、あっちのフードが△g」とするのが面倒だったので、足して2で割ったら今まで使っていたものとほぼ同じカロリーになったので、そのままの給餌量にしていたら体重が減ってしまったので、2019.04頃から給餌量を少し増やして46g/日にしました。
それでカロリーは170kcal。

ストルバイトになってから数ヶ月はおやつを与えていなかったので、これくらいの給餌量でちょうどよかったわけですが。
いつの間にかおやつを再開するも、給餌量は特に見直さず。
摂取カロリーは200cal/日くらいになっていたかもしれません。

そして2019.09【ぽっちゃり認定】されたことにより、もともと使っていたフード2種のうち、低カロリー(347kcal/100g)のもののみを使い、さらに給餌量を36g/日まで徐々に減らしました。
カロリーは125kcal。
おやつは1週間なにも食べないこともありますが、週2~3回食べることもあるので、おやつを食べた日は155kcal/日くらいになります。

さすがにこの摂取カロリーは少ないので、ダイエット期間オンリーと考えています。
維持期にはフードだけで150kcalくらいにしたいので、42g/日くらいまで増やそうと思います。


体重の変化を見て、摂取カロリーを見直し、給餌量はこうしてちょこちょこ変えています。
それに反応して、体重もきちんと変化します。
振れ幅が大きくならないように注意すれば、きっとこういうやり方でいいんじゃないかなって思います。

人間だって同じですよね。

体重増えちゃったからダイエットしよう。
目標体重になったから好きなもの食べよう。

って。
そんなことの繰り返しです。


というわけで、
主による給餌量コントロールのおかげでevaはダイエットに成功した


そう言いたいのはやまやまですが・・・それだけじゃないと思います。

evaは【おわんちゃん】の季節になると痩せる

これは確実にあると思います!

【おわんちゃん】は夏と冬がはじまるころにやってくるイメージ。
まだ統計中で正確な時期確定ではありませんが、6月と11月ごろです。

【おわんちゃん】は朝早くから夜遅くまで起きていて、ひまさえあればあっちこっち動いて「おわんおわん」鳴いているので、見るからに「お腹空くだろうな~」という印象です。
気を紛らわすために、室内でのおもちゃ遊びも増えるし、
おさんぽに行っても、じーっとしている時間より、においチェックで忙しそうにしている時間のほうが長いので、消費カロリーは普段よりとても多いと思います。

いつもは何時間もかけてダラダラ食いしているのに、こういう時期は1回の食事を完食するまでの時間が早くなり、「次の食事まで待てません!」と訴えられることもあります。

【おわんちゃん】の欲求を満たすためにおやつの機会が増え、それがクセになり、【おわんちゃん】の時期を過ぎてもおやつがやめられない・・・そのせいで太る←という部分もあるでしょうか。


evaは今でも痩せているわけではありません。
もこもこ分を引いても、スリム体型には程遠い。
しかし、「=太っている」とも思っていません。

スリム体型になれる体格ではないので、健康を害する太り方をしていなければそれでいいです。


季節によって痩せたり太ったりするのも自然なことだし、年齢で適正体重も変わるだろうし、
「evaは3.7kgでなければならない」なんて考えているわけでもありません。


記録や計算は主の趣味のようなものなので、「すげーきっちりやってるなぁ」なんて思わないでくださいね。

きっちりやってないから【ぽっちゃり猫&主】なのですから。


IMG_9732

空腹でevaがヤバイことになっているので、おやつタイムにしましょう♪


『成長記録(覚書)』いつかまたどこかで。



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡