きょうも少し前に撮った写真を使った記事になります。

高所便りですので、高所が苦手な方は読み飛ばしくださいませ。


FullSizeRender
南部毛たなびくキリッとeva

ついついカメラ目線のevaがほしくて、evaの視線の前にカメラを構えてしまいますが、evaにとっちゃ邪魔でしかない。
そんな思いが込められた視線だったかもしれません。

IMG_1472

ならば主さんが立てない側に目線を向けるまでよ。

たしかにそちらに立つことはできませんが、奈落の底というわけではありません。
2mあるかないかの場所に足場がありますから、evaが万が一落ちても大丈夫◎
主やカメラが落ちたら、ちょっとヤバイかな。

IMG_1469

同じ場所を反対側から撮影したものなので、こちらも足場はありますよ。

って言われてもね、見てると怖いですよね。

主も、

FullSizeRender

こういうことされるとヒヤッとせずにはいられません。

そうでなくても、

FullSizeRender

なんでそっち側の端っこギリギリに立つのかな。
嫌ですね~

FullSizeRender

外側に体重かかってるし、しっぽは全落ちだし。
ゾクゾクポイントです。


そんなevaをiPhoneXSに搭載されているカメラのポートレートモードを使って撮影してみました。
同じ写真を使って、F値をあとから変えているだけです。

FullSizeRender

f16
被写界深度が深い状態なので、背景はほとんどボケません。

極端なほうが分かりやすいと思うので、一気にF値を下げてみます。

FullSizeRender

f1.4
背景は味もへったくれもないほどにボケますが、evaは輪郭をくっきり残して一切ボケないので不自然極まりない。

背景のボケが好きな人は少なくないけど、加工でのやりすぎは厳禁です。

少しF値を上げてみましょう。

FullSizeRender

f4.5
背景のボケ具合はこれくらいが心地いいけど、evaの輪郭が不自然で、耳の先端のふさ毛が変にボケました。

FullSizeRender

f7.1
これくらいが自然に見える限界かな。

iPhone 11 Proに搭載されている3眼カメラは、XSのカメラとは比較にならないくらいキレイに撮れるようですね。
ボケももっと自然に調整できるのでしょうか。
夜間の撮影も、実際目で見るよりはるかに明るくキレイな写真が撮れるそうです。
いいね!


ちなみに、最初のほうにでてきた

IMG_1469

この写真は、iPhoneではなくミラーレスのNikon 1で撮影したものです。
(ちなみに絞り値はf2.8です)
レンズは18.5mm f/1.8の単焦点なので心地よくボケます。
加工ではないので、輪郭が不自然になることはありません。
色もリアルに近くやさしい色が出るのでお気に入りです。


XSだって好きですよ!!
動画はいつもXSで撮ってるし、薄暗いおさんぽ時の写真もほぼほぼXSです。


「いい写真」って人それぞれなので、自分が好きだと思う、撮りたい写真を撮ることが大切ですよね!

主は撮りたい写真が撮れているかといったら・・・撮れてないんですけどね。

そもそも、「どんな写真が撮りたいか」自体がうまくイメージできていないのでした。。。
まずはそこから~



ランキング参加しています。
1日1ポチっとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

ブログサークルに参加しています。
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡